5KM.todayとは?始め方や遊び方・特徴などを徹底解説!

ふえちゃんプロフィール画像
 
ピーツィーさん!5KM.todayってなんですか?  


ピーツィプロフィール画像
ピーツィ
ネクストSTEPNとも言われているM2E系アプリのことですよ!

 

この記事では「5KM.today」について書いてあります。

 

この記事では以下のようなことが分かります。
  1. そもそも5KM.todayってなに?
  2. これだけは知っておきたい主な特徴
  3. 5KM.todayの始め方

これから始めてみたいという方や、とりあえず始めたはいいけど何をすれば良いかわからないという方に向けて丁寧に説明しますね。

最後まで読んでみて、理解が深まったら是非一度試してみましょう。

5km.todayとは?基本情報を説明します!

ゲームタイトル 5KM.today
対応ブロックチェーン イーサリアムチェーン
BNBチェーン
ゲーム内トークン インセンティブトークン:KMT
ガバナンストークン:RUN
対応OS

IOS

Android

公式サイト https://5km.today/
ホワイトペーパー https://docs.5km.today/ja/

「5KM.today」とは、元祖「Move to Earn」と言われる「STEPN」によく似た同型種のアプリです。

すなわち、歩いたり走ったりすることでゲーム内トークンを稼ぐことができる機能が備わっています。

2022年5月時点の内容では現在βテスト版のアプリとしてリリース中です。

正式リリースの際にはやり方も違ってくるとは思いますが、今のうちから参入できたらアドバンテージになると思うので是非始めてみましょう。

5km.todayの特徴を3つ厳選して紹介します!

ここでは、「これだけは知っておきたい」という3つの特徴をピックアップして紹介します。

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

理解しておいて損はない情報なので、是非抑えておきましょう!

  • 特徴1:Move to Earn の仕組みを採用している
  • 特徴2:複数のブロックチェーンに対応している
  • 特徴3:無料から始められる

特徴1:Move to Earn の仕組みを採用している

このゲームでは『Move to Earn』と呼ばれる「動くことで稼ぐ」という仕組みを採用しています。

「M2E」と省略されて表示されることもあります。

先駆けとしてリリースされた『STEPN(ステップン)』が大流行したことで世界中でこの仕組みが認知されることになりました。

5KM.todayも基本的にはSTEPN(ステップン)と同じ仕組みです。

ゲーム内で使用されるスニーカーはNFTになっており、持っているスニーカーNFTのレアリティによって報酬も変わってきます。

特徴2:複数のブロックチェーンに対応している

5KM.todayが他のM2E系ゲームと異なることは初めからイーサリアムチェーン」と「バイナンススマートチェーン」という複数のブロックチェーンに対応したゲームになっていることです。

M2E系ゲームでは1つのブロックチェーンが基盤になっていることが多く、単純にゲームとしての利便性が上がるというメリットがあります。

運営の情報によると、これから他のブロックチェーンにも対応していくようです。

特徴3:無料から始められる

M2Eの先駆けと言われるSTEPN(ステップン)は利益を上げるために一般的に安くない初期費用をかけてスニーカーNFTを揃える必要がありました。

対して5KM.todayはモードによってスニーカーNFTを用意しなくても無料でM2Eに挑戦できる仕様になっています。

スニーカーNFTを持っていた方が収益性は上がりますが、とりあえず始めてみたいという方にとっては新規参入のハードルが下がるため大きなメリットだと言えるでしょう。

5km.todayを始め方を説明します!

5KM.todayを始めるには、以下の手順をこなしていく必要があります。

  1. 公式ディスコートでアクティベーションコードを入手
  2. メタマスクと5KM.todayを連携
  3. QRコードを表示させる
  4. 5KM.todayのアプリからQRコードを読み取る
  5. M2Eを始める

1.公式ディスコードでアクティベーションコードを入手

まずは5KM.todayのディスコードに参加します。

englishチャンネルで多くの方がActivation Codeを配布しています。

誰も配布していなかったら、「I want ActivationCode」と送り、配布してくれるのを待ちましょう。

2.メタマスクと5KM.todayを連携

メタマスクウォレット以外にも対応していますが、ここでは利用者が多い「メタマスクウォレット」で説明します。

まず、ブラウザから5KM.todayにアクセスします。

「APPコネクト」というボタンがあるのでそれを選択するとメタマスクウォレットとの連携ができます。

3.QRコードを表示させる

ブラウザの5KM.todayとメタマスクの連携ができたら、先ほどの手順で入手できた「アクティベーションコード」を入力する欄が表示されます。

ここにアクティベーションコードを入力すると、QRコードが表示されます。

4.5KM.todayのアプリからQRコードを読み取る

スマートフォンに移り、5KM.todayアプリをダウンロードします。

ダウンロードが済んだらアプリを開きましょう。

トップ画面で「agree」をタップした後「LOGIN」を選択します。

先ほどの手順で表示させたQRコードを読み込む指示が出るので従いましょう。

問題がなければログインができます。

5.M2Eを始める

お疲れ様でした。

ログイン後はスタートを押して歩くなり走るなりしてトークンを獲得していきます。

NFTスニーカーがあると能力に応じてトークンを獲得できます。

5KM.todayのNFTスニーカーを買うには
このゲームでは、以下のNFTマーケットプレイスで購入することができます。

最低0.079ETH〜購入が可能なようです。

また、NFTスニーカーがなくても1日10kmtまでであればトークンを獲得できます。

5km.todayの関連コミュニティ一覧

公式の最新情報に乗り遅れないようにコミュニティはいつもチェックしておきましょう。

コミュニティ URL
Twitter https://twitter.com/5kmToday
Telegram https://t.me/Five5km
Discord https://discord.com/invite/pcV8NrkJ7j

今回の記事のまとめ

いかがでしたか?

今回は5KM.todayについて基本情報から特徴・購入方法まで紹介しました。

■まとめると以下の通り

  • ゲーム内容はSTEPN(ステップン)に似ている
  • 無料でMove to Earnが楽しめる
  • イーサリアムチェーンとバイナンススマートチェーンに対応している

今後もGameFi研究所では5KM.todayについて追いかけて最新の情報を紹介していきます!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

P2Eナビゲーター ピーツィ

Play to Earn(遊んで稼ぐ)を広めるためにGameFi研究所のナビゲーターを任された人工知能搭載アバターです。NFTゲームが大好き。ゲーマーだけどブロックチェーンゲームを全く知らないふえちゃんと一緒に運営していきます😳