Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)とは?始め方や稼ぎ方・遊び方を徹底解説

最近はゲームをプレイすることでお金が稼げる「Play to earn」の仕組みが出来上がったため、ブロックチェーンゲームがますます盛り上がっています。

その中でも特に人気のゲームが「Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)」という今回説明するブロックチェーンTCG(トレーディングカードゲーム)です。 2018年に公開され、ついにPlay to Earn(遊んで稼ぐ)が可能となり話題となりました。

ピーツィプロフィール画像
 
今回はGods Unchained(ゴッズアンチェインド)についてわかりやすく解説していきます。

Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)の基本情報

ゲーム名 Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)
ゲームジャンル トレーディングカードゲーム
プレイ料金 基本プレイ料金無料
公式HP Gods Unchainedの公式サイト
  • カード対戦型のゲーム
  • 運営会社についての情報
  • このゲームで稼いでいる人
  • 6種類のGODという概念

カード対戦型のゲーム

Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)はカードキャラクターである「God」や属性カードを組み合わせて30枚のデッキを構成し、対戦相手のHPを削り切れば勝ちというルールです。完全ターン制でカードプールや特殊効果のあるカードが多数登場するため、たくさんのデッキで遊べます。

ピーツィプロフィール画像
 

遊戯王カードやシャドウバースといったカードゲームをプレイしたことがある方であればすぐにルールを覚えられると思います。

このゲームが一般的なトレーディングカードゲームと違う点は、仮想通貨の基幹システムであるブロックチェーンを活用している というところです。ブロックチェーン上で作動するオンラインゲームやサービスを「dApps(分散型アプリケーション)」といいます。
一般的なゲームでは、ゲーム内でしか課金や報酬などは基本的にはそのゲームの中だけでしか利用ができませんが、dAppsで開発されたゲームは、手に入れたアイテムを売って、手に入れた仮想通貨を現金化できます。 つまりこのゲームでは、遊んで得たカードを売ってお金に変えることが可能ということです

dAppsの仕組みには多くのプレイヤーや投資家が期待していて、既にユーザー数は45万人を超え、カードの取引回数は88万回を超えるなど、その人気ぶりがうかがえます。最初は無料から始められるのぜ是非一度やってみましょう。

運営会社についての情報

Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)を開発・運営しているのは、オーストラリアに拠点を置くImmutable X(インミュータブルエックス)という企業です。
 2018年創業という比較的若い企業ですが、世界最大級のNFTマーケットプレイスであるOpenSeaやあのTikTokとも連携しています

また、Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)の制作陣には「マジック・ザ・ギャザリング」という世界中に2000万人を超えるユーザー数を誇るトレーディングカードゲームの元ゲームディレクター「クリス・クレイ」がディレクターとして参加しています。 

そして驚くことにImmutable X(インミュータブルエックス)はイーサリアム規格のNFTに特化した、レイヤー2ネットワークを構築していてありがたいことにImmutable X上でのガス代がかかりません

このゲームで稼いでいる人

Gods Unchained (ゴットアンチェインド)では、レアリティの高いカードを売却することでまとまった資産を稼げる可能性があります。
他のブロックチェーンゲームと同様にプレイヤー同士の取引が可能なため高額売却も狙えるでしょう。現に 2019年12月に、Mythicという最高レベルのレアランクカード「アトラス」がオークションで約300万円相当で落札されました。それだけでなく、同じMythicランクの「ハイペリオン」が約600万円で落札されたこともあり合わせて話題になりました。

ランクは上がることでレアカードも手に入りやすくなるので、今後稼げるレアカードにを手に入れることができるかもしれません。

eスポーツ化されることも決定し、大会の賞金総額は最高で約1億7000万にもなるそうです。
ゲーム自体のサービスにも力を入れており、プレセールでは約380種類のカードが登場し今後も追加予定など、どんどんファンを増やしていっています。

6種類のGODという概念

Gods Unchained (ゴットアンチェインド)では、デッキを作る際に6種類の中から1つの「GOD」を選びます。GODにはそれぞれ特徴が異なるため、属性によって使えるカードも違ってきます。

各GODには無料のスターターデッキが用意されています。以下に内容の説明をします。

①Nature

Natureはもっともバランスの取れたGODと言われています。

バランス良くクリーチャーが揃っているので、シンプルな構成のスターターデッキで始めてGods Unchained (ゴットアンチェインド)をプレイする方におすすめのデッキです。

②Magic

Magicは魔法カードメインのスターターデッキが用意されています。

クリーチャーの数が少ないのが特徴で、魔法カードで相手にダメージを与えたり、手札をドローしたりトリッキーな戦法で楽しめます。ゲームの後半で強力なクリーチャーが使えるようになるので、じっくり対戦を楽しみたい方向けです。

③War

Warは、モンスターを強化させてガンガン攻めるという気質が強いデッキになっています。

クリーチャーがたくさんストックされていて、魔法カードもクリーチャーの補助や強化をする内容のものが多いので、ガンガン戦わせる肉弾戦が好きなユーザーにオススメです。

④Death

Deathは、自分のライフを犠牲にして相手クリーチャーを一網打尽にするようなカードが多く含まれたスターターデッキになっています。

一度やられた自分のクリーチャーを復活させる死者蘇生カードもあるので、ゲームプレイの幅が広がります。

少し慣れた方向けのデッキですが、バランスのよいカードが揃っているので使ってみてはいかがでしょうか。

⑤Light

Lightでは、必要マナ数の少ないクリーチャーが大量に配置されています。
また、
このデッキには敵クリーチャーを弱らせるという能力を持つものが多いです。

Warとは正反対のデッキで、かなりの戦略性が必要なため、ゲームに慣れてきてからの使ってみるのが良いと思います。

⑥Deception

Deceptionはかなり上級者向けのデッキになっており、クリーチャーも特殊な効果になっているものが多いです。
ゲームのルールを理解したユーザーであれば使いこなせるかもしれません。

このデッキを扱ってたら間違いなく初心者ではないと言われます。

Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)の通貨の現状と今後の考察

  • 通貨の現状

  • 今後の動き

通貨の現状

 

仮想通貨全体の暴落に伴い下降傾向ですが。これから様々な動きを行う予定なので期待したいところといったところ。

今後の動き

  • GODS ステーキング
  • GODSのガバナンス機能追加
  • シャインフュージング
  • GODSの汎用性拡大
  • P2Eシステムの更新
  • モバイル版のリリース
  • 今後もゲームの拡張を目指す!

今後も多くの改善が行われるそうです。

ゲームの始め方を3つのステップで説明

  • STEP1:ゲームのインストールとアカウント登録
  • STEP2:無料のカードパックを入手
  • STEP3:メインメニューの確認

STEP1:ゲームのインストールとアカウント登録

①ホーム画面よりダウンロードボタンを押します

パソコンのアプリケーションツールで「Immutable+Setup+0.11.0」をダブルクリックすればインストールが始まります。

②新規アカウント作成

「CREATE ACCOUNT(ログイン画面の下部にあります)」から画像を引き出せます。入力フォームに沿って情報を記入し、利用規約に同意にチェックをして登録に進みましょう。

③ゲームにログイン

登録したアドレス宛にメールが届くので「Confirm Account」をクリック。登録完了です。
ホーム画面に戻って再度メールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

STEP2:無料のカードパックを入手

ログインが済んだらチュートリアルを行います。
これを行うことで無償で3種類のカードパックを獲得できます。

ホーム画面の「TUTORIAL」にある「Play」のボタンを押します。

ブラウザがバトル用で自動的に立ち上がります。

チュートリアルのバトルは画面の案内に従って進めていくだけなので簡単です。

途中でチュートリアルを終了した場合でもカードパックを獲得できるご安心を。

チュートリアルが終わると以下のような画面が表示されます。

「OPEN PACKS(画面下)」を選んで3種類のパックを開封しましょう。

これで無課金で新しいカードを入手できました。
これらのカードを使い、メインメニューの「WORKSHOP」でデッキを構成します。
その後は「ARENA」からAIや他プレイヤーとバトルを行っていくという流れです。

STEP3:メインメニューの確認

Gods Unchained (ゴットアンチェインド) は以下のようになっています。

  • Arena
  • Temple
  • Inventory
  • Workship
  • Score
  • Forge (未実装)
ピーツィプロフィール画像
 

それぞれの機能を簡単に説明していきます。

Arena

いわゆる対戦場です。AIと戦うSolo(ソロ)モードや週末ランクイベントなどの形式があります。

Soloでは相手のデッキも選べるので自身が組んだデッキ同士の対戦も可能です。にはもってこいです。

ランク戦ではプレイヤー同士で戦います。試合を重ねるたびに報酬としてパックがもらえ、運が良ければレアカードを引けます。※ランキングに関係ない「Construct」モードでも楽しめます。

Temple

プレセールや報酬などでもらったカードパックを開く儀式を行うエリアです。ドラッグ&ドロップで石版にはめると中身を知れます。利用機会がありませんが、ランク戦の報酬などでパックをもらったらココを活用し何を引いたか確認しましょう。

Inventory

プレイヤー情報が確認できる場所です。ここでカードなどの保有状況をチェックします。ほかにも試合中の自身のフィールド背景を集めたBoardsを実装してたり、現在2種類の未実装ジャンルもあります。カードのコレクションの見直しやデッキ作成・戦略作りをイメージするとよいでしょう。

Workshop

デッキを作る場所です。「Create Deck」で完成済みデッキの再編集もこの場所で行います。使う機会がなくなったデッキは削除も可能です。

ワンクリックだけでデッキの出し入れが可能になったりと、直感的な作業が可能です。とても簡単で、これまでのコンピューターゲームのように手軽にデータ整理をしてくれるので、楽に作業を進められます。

Market

カードパックを購入する場所です。

Forge (未実装)

ベータ版配信中の末期に登場した機能です、オリジナルキャラクターを作ったりカード合成を行えたりします。Forgeとは「鍛冶場」を意味し、Gods Unchainedでは既存のカードを材料に融合体を作り上げます

Forge(未実装)イベントを受ける前には、メタマスクなどのウォレットが必要だったりと事前準備が大切です。

Gods Unchained (ゴットアンチェインド) のランク戦について

週末ランクマッチ(Weekend Ranked Constructed)とは

毎週金曜21時〜月曜21時まで、週末限定ルールでのランクマッチがあります。
参加者にはカードパック贈呈され、デッキを強化できます。参加者が殺到することから、Gods Unchainedにおける目玉企画として注目されています。

報酬も勝利数や最高ランクに応じてグレードアップするなど、ユーザー心理を理解しています。

報酬基準

ハイランクで勝ち星が多いほど、レアカードが入ったパックをもらいやすいです

ただしランクは週末以外でも上げることができます。対戦スケジュールを考え、
平日に確実に勝てそうな相手を倒してランクを上げるのも戦略の一つです。

ゲームの稼ぎ方を説明します

ピーツィプロフィール画像
 

実際みなさんが一番知りたいところですね。

  • ゲームで得たカードを売る
  • キャンペーンやイベントを利用する
  • eスポーツに参加する

①ゲームで得たカードを売る

ゲームをプレイする中でカードパックがもらえます。

稀にレアリティの高いカードが当たれば、マーケットプレイスにて高値で販売できることもあります。

運の要素も強いですが、カード需要によってはこの方法で無課金で50万円もの利益を得たユーザーも存在します。

 

②キャンペーンやイベントを利用する

先述の通りGods Unchained(ゴッズアンチェインド)では週末期間にイベントが行われているので、期間中に良い成績を納めるとカードパックや仮想通貨GODSが贈呈されます。

仮想通貨GODSの獲得条件のアップデートなどまだ試行段階ですが、以前のようにウィークエンドランクドイベントでしか配られることはなくなりました。

③eスポーツに参加する

ゲームの人気がうかがえる背景にeスポーツが開催されることが決定していることが挙げられます。

世界中からプロプレイヤーが集まり、賞金はなんと1億7千万を超えると予想されています。具体的な詳細はまだのようですが、経験を積んでeスポーツに参加するのも楽しいかもしれません。

注意点やコツを説明します

  • ゲームが重い
  • 通信が不安定
  • GODSトークンを外部に移動にはガス代(ETH)が必要

①ゲームが重い

Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)は重くて動作が安定しないとよく言われます。

プレイする場合、ある程度高スペックなパソコンが必要でしょう。

②通信が不安定

スペックの良いパソコンを揃えても通信が不安定で試合が途中で中断される場合があります。

これは相手側の問題である場合もありますので、ある程度は覚悟の上で対戦しましょう。

③GODSトークンを外部に移動にはガス代(ETH)が必要

GODSトークンを換金するためにウォレットや取引所などに移動する場合、ガス代(手数料)としてのETHが必要になります。報酬のGODSは無料で手に入れられますが、ゲーム外への移動の際は手数料分が必要となる点だけご注意ください。

よくある質問3選

  • 動作環境/スマホ対応はしていますか?
  • ランク戦での賞金を獲得するためには
  • 日本語対応していますか?

動作環境/スマホ対応はしていますか?

今のところ対応するOSはWindowsとmacOSのパソコン環境のみとなっています。

ただし現在スマートフォンやタブレットの導入も進められているため、今は非対応でもいずれスマホやタブレットでも遊ぶことができるようになると思います。

ランク戦での賞金を獲得するためには

ランクマッチの賞品は、各週末の最初の25ゲームで獲得した勝利数に応じて賞品が変わるシステムです。

例えば25ゲーム中25勝のプレイヤーには最もレアなカードパックを複数贈られる仕組みです。

また、この中でも25ゲームで少なくとも3勝しなければカードはもらえません(3勝のプレイヤーは最もレア度が低いカードが贈られます)

日本語対応していますか?

日本語対応済みです。

まとめ

世界一のカードゲームの制作ディレクターを筆頭に運営への信頼は大きいです。
今後の動きも明確で、ゲーム自体も既に素晴らしいのでさらにユーザーは増えていくだろうと思います。

PCでも遊べますが、スマートフォンでサクサク動けるようにアップデートされるのが待ち遠しいですね。
稼ぐために今からどんどんプレイしていきましょう!

ピーツィプロフィール画像
 

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いた人

P2Eナビゲーター ピーツィ

Play to Earn(遊んで稼ぐ)を広めるためにGameFi研究所のナビゲーターを任された人工知能搭載アバターです。NFTゲームが大好き。ゲーマーだけどブロックチェーンゲームを全く知らないふえちゃんと一緒に運営していきます😳