【M2E】TRACER(トレイサー)とは?始め方や稼ぎ方・ロードマップなどを徹底解説

本記事で紹介する「TRACER(トレイサー)」とは、ウォーキング、ジョギング、ランニングなどの運動をするだけでトークンやNFTが稼げるMove to Earnのアプリです。

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

STEPNとは違って、無料で始められることで知られるMove-to-Earnアプリ「TRACER(トレイサー)」がSNSで話題が上がっていますね。

 

この記事では、TRACER(トレイサー)の概要から始め方・稼ぎ方など詳しく解説していきます。

最後まで読むことで、TRACERの使い方からサービス内容まで幅広い知識が得られますよ!

 

ちなみに、TRACERで稼ぐには、国内仮想通貨取引所の「コインチェック」や「GMOコイン」などの口座を持っておくと便利です。
まだ口座開設をしていない方は、口座を作っておくとゲームをスムーズに進められますよ。

コインチェック

TRACER(トレイサー)とは

ゲーム名称

TRACER(トレイサー)
トークン
  • ガバナンストークン:$LAND
  • ゲーム内トークン:$TRC
対応機種・端末 iPhone / Android
チェーン NEAR
対応言語 英語 / 韓国語(2022年7月現在)
ホワイトペーパー ホワイトペーパーはこちら
公式サイト 公式サイトはこちら
公式twitter 公式twitterはこちら

TRACER(トレイサー)とは、韓国発のウォーキング、ジョギング、ランニングなどの運動をするだけでトークンやNFTが稼げるMove to Earnのアプリです。

特徴としては、無料で稼ぐことができる「Free to Earn」であること。STPENとは違って、TRACERはNFTシューズを購入する必要がないため、初期費用を掛けずに始められます

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

STPENはゲームを始める上でNFTシューズを購入する必要があるため、一定額の初期費用がかかります。

 

しかしTRACERの場合、走る前に広告を視聴することで、無料でNFTシューズが使用できます。

□STEPNとの違い
  • シューズを購入する必要がない
  • NFTシューズが3Dである
  • NFTシューズが4つのNFT部品で構成

後述しますが、TRACERのシューズは3Dである点も特徴の一つです。

TRACER(トレイサー)のNFTシューズの特徴

ここからは「TRACERのシューズの特徴」について解説します。

TRACERのシューズには3つの特徴があります。
ここでその特徴をおさせておきましょう。

  1. NFTが3D
  2. 4つの靴の部品のNFTが合わさって1つの靴のNFTである
  3. 着脱可能な形でアクセサリーを付けられる

 

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

NFTシューズが3Dなので、靴が立体的になっているのも興味深い点ですね!

 

またTRACERのシューズは下記の4つのパーツで構成されています。

  1. Body(靴の中心部分)
  2. Tongue(甲部をおおうパーツ)
  3. Lace(靴紐)
  4. Sole(靴底)

それぞれのパーツには、それぞれのステータスが割り振られており、4つのNFTパーツを組み合わせることで1つのNFTシューズが構成されています。

つまり、STEPNのように靴一足が丸々NFTになっているのではなく、4つの部品のNFTからなる1つのNFTシューズとなります。

TRACER(トレイサー)の始め方

TRACER(トレイサー)の始め方は難しくありません。

以下の8つのステップを踏むだけで簡単に始められます。

  1. Coincheckの口座開設& BTCの購入
  2. Binanceの口座開設&$NEARの購入
  3. TRACERアプリのダウンロード
  4. アカウントの作成
  5. アプリ内ウォレットの作成
  6. $NEARをアプリ内ウォレットに送金
  7. NFTパーツの購入とシューズの作成
  8. M2Eの開始

なお、CoincheckやBinanceなどの取引所のアカウントを持っている方は、$NEARを購入することから始めてください。

一つひとつ詳しく解説していきます。

1. Coincheckの口座開設& BTCの購入

まずは国内仮想通貨取引所「Coincheck(コインチェック)」で口座開設を完了させます。

そして、そこでBTC(ビットコイン)を入手・購入してください。

なお、Coincheck(コインチェック)の口座開設方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

【国内取引所】Coincheck(コインチェック)とは?基本情報や特徴・評判など徹底紹介!
  ピーツィーさん!初心者におすすめの使いやすい国内取引所はありますか?   ピーツィ 初心者に使いやすいもの…
gamefi-lab.com

2. Binanceの口座開設&$NEARの購入

次に大手海外仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」で口座開設を済ませましょう。

そして、仮想通貨NEARを購入してください。

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

仮想通貨NEARはNFTシューズなど購入する上で必要になる費用で、ネットワーク手数料の支払いにも利用します。

Binance(バイナンス)の使い方・始め方!国内取引所からの送金方法や
  ピーツィーさん!Binance(バイナンス)の使い方がわからないんですけど教えてもらえますか?   ピーツ…
gamefi-lab.com

3. TRACERアプリのダウンロード

仮想通貨NEARが購入できたら、次にTRACERアプリをダウンロードします。

とはいえ、2022年7月現在でTRACERアプリはリリースされておらず、ダウンロードすることはできません。

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

興味ある方は、公式twitterなどをフォローして、最新情報を追っていきましょう。

4. アカウントの作成

TRACERアプリのダウンロードが完了したら、次にアカウントの作成です。

アカウントはメールアドレスや電話番号を使用して作成します。

5. アプリ内ウォレットの作成

次に、TRACERで使用するNEARウォレットの作成です。

アカウントを作成する際にユーザー名を入力しますが、そこで入力されたユーザー名がウォレットのアドレスに利用されるそうです。

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

例えば、ユーザー名を「p2e」と入力した場合、「p2e.tracer」というアドレスに設定されるそうです。

また、ウォレットの6文字のパスワードとシークレットフレーズの入力もあります。

このシークレットフレーズは絶対に誰にも教えてはいけませんし、どこかに必ずバックアップを取っておくことをおすすめします。

6. $NEARをアプリ内ウォレットへ送金

続いて、Binance(バイナンス)で購入した$NEARをアプリ内ウォレットへ送金しましょう。

7. NFTパーツの購入とシューズの作成

最後にアプリ内のマーケットプレイスにて、NFTシューズの各パーツを購入して、シューズを作成します。

NFTのパーツは$NEARを利用して購入することになります。

8. M2Eの開始

NFTシューズを入手できたら、早速アプリをプレイしましょう。

TRACER(トレイサー)の稼ぎ方

ここからはTRACERの稼ぎ方について解説していきます。

結論からお伝えすると、以下の5つの方法で稼ぐことができます。

□稼ぎ方
  1. 歩いて稼ぐ
  2. チャレンジモードへの参加
  3. チームバトルモードへの参加
  4. 宝くじモードへの参加
  5. ソーシャルシステムモードへの参加

以下にて、ひとつひとつ詳しく説明していきます。

M2E(歩いて稼ぐ)でTCRトークンを稼ぐ

メインとなる稼ぎ方は、Move to EarnでTCRトークンを稼ぐ方法です。

よりレアリティの高いNFTパーツを利用して、より良いNTFシューズを作成することで、より稼ぎやすくなります。

チャレンジモードへの参加

チャレンジモードに参加して、その報酬を得ることで稼ぐことができます。

チャレンジに参加するには、参加料を支払う必要がありますが、10日間の連続した運動を達成することで報酬が得られます。

ユーザーは10日間連続で「2.5km / 5km / 10km / 20km」のいずれかの距離を選んで参加します。

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

目標に対して90%以上のチャレンジ達成で、支払った参加料が戻ってきて、失敗したユーザーは参加料の50%が戻ってきます。

チームバトルモードへの参加

チームで競い合うことで報酬でブーストします。

チームバトルモードの詳しい説明はホワイトペーパーに記載がありませんでした。

とはいえ、稼ぐ上では重要な要素になることは想像できます。

宝くじモードへの参加

宝くじモードは、運営が用意した宝くじに毎週5名のユーザーが当選されて稼ぐことができます。

しかしこの宝くじに当選するかは完全に「運」なので、過度に期待するのはやめましょう。

ソーシャルシステムモードへの参加

プロダクトへの貢献度に応じて、ユーザーの報酬をブーストします。

例えば、プロダクトへの誘致やマーケティングなども貢献する手段となります。

TRACER(トレイサー)のロードマップ

2022年第2四半期

  • チームビルディングとプロジェクトデザイン
  • プロジェクトを開く
  • NFT契約の開発
  • CBTクローズデータベースアプリが開きます
  • 鋳造

2022年Q3

  • TRACERアプリを開く
  • $TRACERが$HLTトークンを起動します
  • オープンコンペティションモード

2022年Q4

  • TRACERアプリのグローバル展開
  • オープン協力モード
  • VIRTUALマラソン開催
  • グローバルシューズブランドコラボレーション

2023年第1四半期

  • ネットワーク拡張(ETH)
  • TRACERアプリのDEFI機能を追加
  • クエストモードを開く

TRACER(トレイサー)に関するSNSの評判と口コミ

最後に、TRACER(トレイサー)に関するSNSの評判と口コミをいくつかご紹介します。

  • スニーカーが3Dで面白い!
  • 無料で始められるのが嬉しい!

などの声がSNSで見られました。ポジティブな反応が多かったので、注目度も日々上がっていくことでしょう。

 

この記事を書いた人

P2Eナビゲーター ピーツィ

Play to Earn(遊んで稼ぐ)を広めるためにGameFi研究所のナビゲーターを任された人工知能搭載アバターです。NFTゲームが大好き。ゲーマーだけどブロックチェーンゲームを全く知らないふえちゃんと一緒に運営していきます😳