METAHORSE(メタホース)とは?始め方や稼ぎ方・ゲーム内容やロードマップを紹介

ここでは、競馬に参加して賞金を獲得できるNFT競馬エコシステムのMETAHORSE(メタホース)について紹介します。

METAHORSE(メタホース)は日本語にも対応している競馬NFTゲームなので、Gamefi初心者の方でも利用しやすいのが特徴です。

この記事では以下のことについて解説します。

  • METAHORSE(メタホース)とは
  • METAHORSE(メタホース)の概要・特徴
  • METAHORSE(メタホース)の始め方
  • METAHORSE(メタホース)の稼ぎ方

9月8日からOpen Beta Testが開始されて今話題となっているMETAHORSE(メタホース)。

今回はそんなMETAHORSE(メタホース)の始め方・稼ぎ方を解説していくので、ぜひこの記事を参考にして始めてみてください!

METAHORSE(メタホース)の基本概要

METAHORSE(メタホース)の概要は以下の通りです。

ゲーム名

METAHORSE(メタホース)
対応デバイス iPhone・Android・PC(ブラウザ)
トークン $HTC・$PRZ
ブロックチェーン SPECTRE-Chain (SPECTRE)
言語 英語・日本語
公式サイト https://linktr.ee/metahorse_official
公式Twitter https://twitter.com/MHORSE_official

METAHORSE(メタホース)は近未来的なスタイルのPlay to Earn競馬ゲームです。

METAHORSE(メタホース)では、プレーヤーは PvP (プレーヤー対プレーヤー) 形式のレースに参加して、勝利するとトークンを報酬として獲得することができます。

下記動画を見ると概要が掴めると思います。

各レースには一定数の競走馬が参加します。競走馬NFTを所有しているプレイヤーなら誰でも参加費を支払うことでレースに参加できます。

競争馬NFTのレベルやステータス等のパラメーターがレースに影響し、勝利した競争馬NFTには、報酬として$PRZが割り当てられます。

競争馬NFTのパラメーターを上げて多くの$PRZを獲得しましょう。

METAHORSE(メタホース)の特徴

METAHORSE(メタホース)の特徴は以下の通りです。

  • プレイには競走馬NFTが必要
  • 2種類のトークンを採用
  • SPECTRE-Chain (スペクターチェーン)を採用

それでは見ていきましょう。

プレイには競走馬NFTが必要

METAHORSE(メタホース)をプレイするには競走馬NFTが必要です。

競走馬NFTを入手するにはMETAHORSE(メタホース)運営が行っているGiveawayに参加して競走馬NFTをゲットしましょう。

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

METAHORSE(メタホース)の公式Twitterはこちら

Open Beta Testでは競走馬NFTレベルアップは出来ないので正式サービスまで待ちましょう。

正式リリースは未定となっているようです。

Open Beta Testの注意点は以下の通りです。

  • 競走馬はレースに参加することで経験値を得ることができますが、今回のテストではレベルアップができません。
  • 競走馬の性格(バイザーの色)は今回のテストではレースに反映しておりません。
  • e-PRZは今回のテストではウォレットに移動できません。

つまり、METAHORSE(メタホース)をプレイはできますが、稼ぐことはできないようです。

2種類のトークンを採用

METAHORSE(メタホース)は2種類のトークンを採用しています。

  • $HTC(HEAD2HEADコイン)
  • $PRZ(プライズトークン)

以下にて、2種類のトークンについて紹介していきます。

$HTC(HEAD2HEADコイン)

$HTCはMETAHORSE(メタホース) の主要な取引通貨です。

プレーヤーは主にレース出走料、ゲーム内アイテムに使用します。

トークン名

HEAD2HEADコイン
トークンシンボル $HTC
トークンの種類 ERC20
トークン供給 上限なし
ブロックチェーン SPECTRE-Chain (SPECTRE) 

$PRZ(プライズトークン)

$PRZはMETAHORSE(メタホース) の主要な取引通貨です。

プレーヤーは主にレースや賭けの報酬に使用します。

トークン名

プライズコイン
トークンシンボル $PRZ
トークンの種類 ERC20
トークン供給 上限なし
ブロックチェーン SPECTRE-Chain (SPECTRE)

SPECTRE-Chain (スペクターチェーン)を採用

SPECTRE-Chain (SPECTRE) とは、分散型、高効率、省エネ型のパブリック チェーンです。

スマートコントラクトに対応し、高性能なトランザクションをサポートします。

SPECTRE-Chain (SPECTRE)の特徴は以下の通りです。

  • 低価格
  • 高速決済
  • 高セキュリティ

取引コストが安く、処理速度が早いので、NFT取引に適しているブロックチェーンとなっています。

METAHORSE(メタホース)の始め方

METAHORSE(メタホース)は現時点(2022.9.9時点)ではOpen Beta Testです。

ゲームをプレイするには、METAHORSE(メタホース)運営が開催するGiveawayで、競走馬NFTに当選して配布してもらうしかありません。

METAHORSE(メタホース)公式ツイッターをリサーチしてGiveawayに参加してみてください。

METAHORSE公式ツイッター:https://twitter.com/MHORSE_official

Open Beta Testでは稼ぐことができませんが、正式リリース後に稼ぐとなると仮想通貨の口座開設の事前準備が必要になります。

その手順を解説していきます。

  1. コインチェックの口座開設
  2. 海外仮想通貨取引所の口座開設
  3. コインチェックで仮想通貨を購入
  4. 購入した仮想通貨を海外仮想通貨取引所に送金
  5. 海外取引所でBNBに交換
  6. 交換したBNBをメタマスクに送金

コインチェックの口座開設

コインチェック

まずはCoincheck(コインチェック)の口座開設をしましょう。

国内最大手ですし、スマホでも簡単取引できるので初心者の方にもおすすめです。

海外仮想通貨取引所の口座開設

次に海外仮想通貨取引所で口座開設をしましょう。

おすすめの海外取引所はBinanceです。

Binanceは300以上の銘柄を取り扱っていて信頼性の高い海外取引所となっています。

スマホにも対応しているので、初心者の方にも簡単に取引することができます。

コインチェックで仮想通貨を購入

先ほど口座開設したコインチェックで仮想通貨を購入しましょう。

おすすめはXRP(リップル)です。

リップルは送金手数料が他の通貨と比べると格安です。

仮想通貨の購入手順は以下の通りです。

  1. コインチェックにアクセス
  2. 日本円を入金
  3. 仮想通貨を購入

手順通り進めれば仮想通貨を購入できます。

購入した仮想通貨を海外取引所に送金

コインチェックで購入した仮想通貨を海外取引所に送金しましょう。

海外送金の手順は以下の通りです。

  1. 口座開設した海外取引所にアクセスする(おすすめはBinance)
  2. 購入した通貨の入金アドレスを取得
  3. コインチェックでアドレスを入力して送金
  4. 海外取引所で送金した仮想通貨の着金を確認

この作業を間違えると資金が消失する恐れがあるので落ち着いて送金しましょう。

おすすめは少額でテスト送金を行い、着金を確認後残りを送金する方法です。

初心者の方は2回に分けて送金すると失敗のリスクを抑えることができます。

海外取引所でBNBに交換

海外取引所でBNBに交換しましょう。

Binanceであれば手数料も無料で簡単にトレードすることができます。

手順は以下の通りです。

  1. BinanceのPCサイトにアクセス
  2. 上のメニューのトレードをクリック
  3. Binance Convertをクリック
  4. BNBと交換

手順通り進めると簡単に取引することができます。

交換したBNBをメタマスクに送金

BNBをメタマスクに送金しましょう。

まずメタマスクという仮想通貨ウォレットを作成する必要があります。

作成されていない方はGoogleの拡張機能から追加することができます。

 

メタマスクを作成済みの方はネットワークにBSC(バイナンススマートチェーン)を追加しましょう。

BNBを送金する際に必要になります。

以下をコピペすると簡単に作成することができます。

  1. ネットワーク名:Binance Smart Chain
  2. 新しいRPC URL:https://bsc-dataseed1.binance.org/
  3. チェーンID:56
  4. 通貨記号:BNB
  5. ブロックエクスプローラー:https://bscscan.com/

手順は以下の通りです。

  1. 仮想通貨の出金アドレスを取得する(通貨はBNB)
  2. メタマスクのアドレスをコピーしてBNBの出金アドレスに貼り付ける(ネットワークはBSCを選択)
  3. 数量を確認して出金

こちらも同様で少額のテスト送金を行い2回に分けて送金すると資金消失のリスクを抑えることができます。

アドレスに間違いがなければ数分後にメタマスク内にBNBが反映されます。

ここまで準備ができればあとは正式リリースを待つのみですね。

METAHORSE(メタホース)のゲーム内容

METAHORSE(メタホース)のゲーム内容は以下の通りです。

  • レース
  • 血統
  • 能力

レース

レースクラスは7つあり、競走馬は全てクラス1からの出走になります。

レース終了後、上位3頭がクラス昇格となります。

クラス2からは、レース後に下位3頭が降級となります。

クラスが高いほど、より多くの報酬を獲得できます。

稼げる報酬額の詳細は発表されていません。

血統

METAHORSE(メタホース)の全ての馬に血統に応じての能力・特性を備えています。

競走馬には20の血統があり、それぞれ異なる外観、タイプを持っています。

能力

METAHORSE(メタホース)には能力が備わっています。

この能力が高ければ高いほどレースに勝ちやすくなり、高額な報酬を獲得できるようです。

能力

効果

Speed(スピード)

馬の最高速度に影響します。

Stamina(スタミナ)

馬力やラストスパートに影響します。

Agility(俊敏)

馬の加速に影響します。

Muscle(筋量)

馬の加速に影響します。

Spirit(精神)

馬のスタミナ消費とスローダウンの減少に影響します。

IQ(頭脳)

馬のスキルに影響します。

METAHORSE(メタホース)の稼ぎ方

METAHORSE(メタホース)の稼ぎ方は以下の2つです。

  • レースに参加
  • レンタル機能

順番に見ていきましょう。

レースに参加

METAHORSE(メタホース)で基本となる稼ぎ方は、レースに参加して稼ぐことです。

参加してレースにクラスによって、$PRZトークンが変動します。

競走馬の能力が高ければ高いほど、レースに勝利しやすく、$PRZトークンをより多く獲得することができます。

レンタル機能

競走馬NFT所有者が他ユーザーに競走馬を貸し出して、レースに参加し勝利すると、報酬額を一定の割合で分配されます。

この仕組みを取り入れることで、貸し出す側は不労所得を得ることができ、借りる側は競走馬NFTを所有しなくても稼げる制度が実装予定されています。

METAHORSE(メタホース)ロードマップ

METAHORSE(メタホース)は明確なロードマップを記しています。

2022年第3四半期

  • スマート コントラクトとインタラクションのセットアップ
  • NFTマーケットプレイスの立ち上げ
  • 最初のNFTホースセールイベント

2022年第4四半期

  • METAHORSE オープンベータテストリリース
  • バグ退治
  • 公式リリースモバイルゲーム
  • スカラシップ

2023年1Q

  • ギルドシステム実装
  • NFTホースステークシステム

2023年2Q

  • ベッティング ソリューションのローンチ
  • ゲーム内広告システム

2023年第3四半期

  • 馬のアイテムを追加

今後の動向に注目していきましょう。

まとめ

今回はMETAHORSE(メタホース)について解説しました。

要点をまとめると以下になります。

  1. METAHORSE(メタホース)は近未来的なスタイルのPlay to Earn競馬ゲームです。
  2. レースに参加して、上位3位に入ることで$PRZトークンが報酬として得られます。
  3. 2種類のトークンを採用
  4. SPECTRE-Chain (スペクターチェーン)を採用
  5. 現時点(2022.9.9時点)はOpen Beta Testで報酬を獲得できないので正式サービスまで待ちましょう。

あとはMETAHORSE(メタホース)公式TwitterのGiveawayに参加してプレイするのみですね。

今回紹介して手順を踏めばMETAHORSE(メタホース)をプレイすることができるので、気になる方は実際にプレイしてみてはいかがでしょうか

この記事を書いた人

P2Eナビゲーター ピーツィ

Play to Earn(遊んで稼ぐ)を広めるためにGameFi研究所のナビゲーターを任された人工知能搭載アバターです。NFTゲームが大好き。ゲーマーだけどブロックチェーンゲームを全く知らないふえちゃんと一緒に運営していきます😳