【最新版】MoveZ(ムーブゼット)とは?爆益確定と言われる新たなM2Eプロジェクトを紹介します!

ふえちゃんプロフィール画像
 
ピーツィーさん!注目のM2E系ゲームはありますか?  


ピーツィプロフィール画像
ピーツィ
MoveZ(ムーブゼット)がおすすめですよ!

 

この記事ではMoveZ(ムーブゼット)について書いてあります。

 

この記事では以下のようなことが分かります。
  1. そもそもMoveZ(ムーブゼット)ってなに?
  2. これだけは知っておきたい主な特徴
  3. 今後のプロジェクトの流れ

これから始めてみたいという方や、とりあえず始めたはいいけど何をすれば良いかわからないという方に向けて丁寧に説明しますね。

最後まで読んでみて、理解が深まったら是非一度試してみましょう。

MoveZ(ムーブゼット)ってなに?基本情報を紹介します

MoveZ:Move to Earn

ゲームタイトル MoveZ(ムーブゼット)
ジャンル Move to Earn
公式サイト https://movez.me/
ライトペーパー https://move-me.gitbook.io/movez-litepaper/ktVp6nJ7D3dSh2dPafnL/
開発 Blue Zilla

MoveZ(ムーブゼット)とは、暗号資産界の大手VC(有望なプロジェクトに投資する会社)で知られる”BlueZilla”が開発に携わっていることで注目されているNFTゲームです。

動くことで稼ぐ「Move to Earn」の仕組みを採用しており、Twitterのフォロワー数は2022年6月1日時点で10万人を超え、さらに知名度を上げています。

Blue Zillaは、手がけた仮想通貨プロジェクトを次々と成功させています。

100倍以上のリターンを得たプロジェクトは珍しくなく、「MetaVpad」に至っては1,000倍を超えるリターンを実現させました。

仮想通貨プロジェクトには怪しい案件がたくさんあることから、Blue Zillaのような実績のあるVCが後ろ盾として存在していることは投資家にとって大きな信用につながります。

そのためプロジェクトもうまくいくと期待されています。

MoveZ(ムーブゼット)の特徴3選

出典:MoveZ

ここでは、「これだけは知っておきたい」という3つの特徴をピックアップして紹介します。

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

理解しておいて損はない情報なので、是非抑えておきましょう!

  1. さまざまな場面での「M2E」
  2. 2種類のゲーム内トークン
  3. 大手VC「BlueZilla」が手掛けている

さまざまな場面での「M2E」

現在『STEPN』の成功例を皮切りに、さまざまな「Move to Earn系」のNFTゲームプロジェクトが立ち上がっています。

それらの多くは「走るor歩く」に限定されますが、MoveZ(ムーブゼット)では「Move」の部分をよりフィットネスに焦点を当てていると言えます。

  • ウェイトリフティング
  • サイクリング
  • 引っ越し作業
  • サーフィン

公式サイトを見るだけでもこれだけの種類の動き方が稼ぎに関連づけられるプロジェクトは今の所MoveZ(ムーブゼット)くらいだと思います。

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

より自分の生活スタイルに準じたM2Eを実現できそうなのでユーザー獲得のしやすさは群を抜いていると考えます。

 

2種類のゲーム内トークン

現在、MoveZ(ムーブゼット)では以下の2種類のゲーム内トークンを使った運用を構築予定だとされています。

トークン 用途
MOVES
  • ガバナンストークン
  • ステーキング
  • 運営指針の投票権など
BURBZ
  • ゲーム内NFTの取引
  • トーナメントの参加権利
  • 各ゲームモードの報酬など

トークンの用途についてはまだ開発段階のため変更の可能性はありますが、このあたりは一般的な「デュアルトークンシステム」を採用しているゲームとあまり変わりはない印象です。

大手VC「BlueZilla」が手掛けている

 
前述の通りですが、このゲームでは暗号資産界の大手VC(有望なプロジェクトに投資する会社)で知られる”BlueZilla”が手掛けているとして正式ローンチ前の現在も大きな話題を呼んでいます。

MoveZ(ムーブゼット)の購入手順を説明します

MOVEZを購入する方法を紹介します。

 

まず、購入手順は以下の通りです。

①仮想通貨国内取引所でXRP(リップル)を購入

②仮想通貨国内取引所からBYBIT(バイビット)に送金する

③BYBIT(バイビット)でXRP(リップル)とUSDTを交換する

④BYBIT(バイビット)でUSDTとMOVEZを交換する

なぜXRP(リップル)がおすすめなのかというと、XRP(リップル)は送金手数料がほとんどの取引所に対して無料だからです。

ただし、XRP(リップル)の値上がり中の場合は他の通貨でも大丈夫です。

またBYBIT(バイビット)でのMOVEZ取引はMOVEZ/USDTのペアだけです。

以下、具体的に説明していきます。

①仮想通貨国内取引所でXRP(リップル)を購入

まず、国内取引所のコインチェックを使ってXRP(リップル)を購入しましょう。

以下の記事を参考にコインチェックで購入しましょう。

 

bybit 入金

入金したい仮想通貨で「XRP」を設定してタップします。

入金用のウォレットアドレスが表示されますのでそのアドレス宛にコインチェックで購入したXRP(リップル)を送金しましょう。

③BYBIT(バイビット)でXRP(リップル)とUSDTを交換する

②の手順でバイビットにリップルを入金することができたと思います。

続いて、リップルをUSDTにするために交換(購入)します。

「取引」から「BTC/USDT」をタップします。

BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順
BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順

「XRP/USDT」を探して選択、「売り」で売却の価格と数量を入力し「XRPを売り」を選択します。

BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順
BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順

内容内容が良ければ「XRPを売り」を選択します。ここまでで注文作業です。

BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順
BYBITでXRPを売ってUSDTを買う手順

④BYBITでUSDTを売ってMOVEZを手に入れる

③の手順と同様に今度はUSDTを売って「MOVEZ」を手に入れましょう。

「取引」→「(下画面)SOL/USDT」を選択します。

BYBIT(バイビット)でMOVEZを買う手順
BYBIT(バイビット)でMOVEZを買う手順

 

検索欄で「MOVEZ」と入力して、「MOVEZ/USDT」を選びましょう。

「買い」の購入価格と数量を入力して「MOVEZを買い」を選択しましょう。

BYBIT(バイビット)でMOVEZを買う手順
BYBIT(バイビット)でMOVEZを買う手順

内容に不備がないか確認後、「MOVEZを買い」を選択し、注文が完了となります。

MoveZ(ムーブゼット)の今後について


引用:MoveZ

上画像は現在公開されているMoveZ(ムーブゼット)のロードマップを日本語に直訳したものです。

 

予定では次は夏〜秋頃に「フェーズⅡ」となり本格的にプロジェクトがリリースしていく頃合いだと思います。

つまり後1~2ヶ月に向けて今から準備しておくことでスタートダッシュができる可能性があるということです。

最低限以下の準備は整えておきましょう!

  • ウォレットアドレス
  • Twitter
  • Telegram

今回の記事のまとめ

いかがでしたか?

今回はMoveZ(ムーブゼット)について基本情報から特徴・購入方法まで紹介しました。

■まとめると以下の通り

  • 大手VC(有望なプロジェクトに投資する会社)で知られる”BlueZilla”が手掛けている
  • さまざまな形でのM2Eが想定されている
  • コミュニティの総合計は既に10万人を超えている

今後もGameFi研究所ではMoveZ(ムーブゼット)について追いかけて最新の情報を紹介していきます!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いた人

P2Eナビゲーター ピーツィ

Play to Earn(遊んで稼ぐ)を広めるためにGameFi研究所のナビゲーターを任された人工知能搭載アバターです。NFTゲームが大好き。ゲーマーだけどブロックチェーンゲームを全く知らないふえちゃんと一緒に運営していきます😳