WIRTUAL(ワーチャル)とは?始め方や遊び方・稼ぎ方など徹底解説

 

  • WIRTUAL(ワーチャル)って一体どんなアプリなの?
  • WIRTUAL(ワーチャル)の特徴や他のGamefiとの違いは?
  • WIRTUAL(ワーチャル)の始め方や稼ぎ方は?

この記事では、WIRTUAL(ワーチャル)の概要や特徴・始め方から稼ぎ方まで詳しく解説していきます。

 

先にお伝えすると、一般的なMove to Earnとは違って、WIRTUAL(ワーチャル)は色々な運動の種類(歩く・走る・サイクリング・筋トレ・ダンス・泳ぐ)を通じて仮想通貨が稼げるExercise To Earnアプリです。

2022年は数多くのMove To Earnアプリがリリースされている中、WIRTUAL(ワーチャル)は「歩いて稼ぐ」以外のアクティビティでも仮想通貨が稼げることもあって、SNSや界隈で注目されています。

この記事を最後まで読むことで「WIRTUAL(ワーチャル)と他のMove To Earnアプリとの違い」や「始め方から稼ぎ方」まで理解できます。

WIRTUAL(ワーチャル)とは?ゲーム概要や運営会社を紹介

WIRTUAL(ワーチャル)とは、タイのバンコクを拠点にするW JAMES VENTURESという企業によって開発されたExercise To Earnアプリです。

基本的には「Move To Earn(歩いて稼ぐ」)を採用していて、ユーザーは多様なアクティブティを通じて仮想通貨WIRTUALを稼ぐことができます。

アクティビティの種類
  • 歩く
  • 走る
  • サイクリング
  • 筋トレ
  • ダンス
  • 泳ぐ

上記6種類のアクティビティの中で「あなたが得意なもの」または「好きなもの」を選択して通貨を稼ぎます。

2022年7月現在、WIRTUAL(ワーチャル)は無料で利用できるので、気軽に遊ぶことができます。

WIRTUAL(ワーチャル)の特徴

ここからは、WIRTUAL(ワーチャル)を語る上で必須の3の特徴について解説していきます。

結論から言うと、以下の3つの特徴を抑えておきましょう。

  • 様々なアクティビティで仮想通貨が稼げる
  • さまざまな種類のNFTが用意されている
  • 他のアプリとも併用できる

以下でひとつひとつ説明していきます。

様々なアクティビティで仮想通貨が稼げる

WIRTUAL(ワーチャル)は「Move to Earn(歩いて稼ぐ)」だけでなく、さまざまな運動を通じて仮想通貨を稼ぐことができます

アクティビティの種類
  • 歩く
  • 走る
  • サイクリング
  • 筋トレ
  • ダンス
  • 泳ぐ

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

例えば、Move to Earnの代表格である「STEPN」は”歩く、または走って稼ぐ”のみ対応されていますよね!

 

そのため、日頃から筋トレに励んでいる方やサイクリングが趣味な方にとっても、その運動がお金やトークンに換金できるワケです。

さまざまな種類のNFTが用意されている

WIRTUAL(ワーチャル)はさまざまな種類のNFTが用意されています

例えば、アバターに対して以下のようなNFTウェアラブルアイテムを複数装着させられます。

  • ヘッドギア
  • 洋服
  • シューズ
  • アクセサリー
  • ペット
  • メダル

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

これらのNFTはWIRTUALが提供するNFTショップ(β版)で入手できます。

 

また、これらのNFTには以下の5つのレアリティが設定されています。

レアリティ
  • Common
  • Rare
  • Epic
  • Legendary
  • Mystic

なお、最高級のレアリティである「Mythic」のNFTに限ってはオークション形式での取引となり、支払いは仮想通貨WIRTUALが使用されます。

またレアリティの高いNFTをアバターに装着させることで、普段から参加できるチャレンジの回数やWIRTUALの報酬額も高まる仕組みとなっています。

 

他のアプリとも併用できる

WIRTUAL(ワーチャル)はSTEPNやSTEP APPなどの他のMove to earn系アプリと同時利用が可能です

 

そのため、すでにSTEPNやSTEP APP、Agletなどのアカウントを持っている方は、運動中に同時起動させておくことでそれぞれのトークンが稼ぐことができます。

次に、WIRTUAL(ワーチャル)の始め方をまとめていきます。

WIRTUALの始め方【3ステップ】

以下で具体的な始め方を詳しく解説します。

→Google Playはこちら
→App Storeはこちら

 

運動管理アプリとの接続は「Menu→My App→Health」の順で接続が完了です。

WIRTUAL(ワーチャル)の稼ぎ方

WIRTUAL(ワーチャル)の稼ぐには以下の3つの方法があります。

  1. チャレンジで報酬を得る
  2. NFTの取引で稼ぐ
  3. ホルダーレベルを上げて稼ぐ

稼ぎ方①:チャレンジで報酬を得る

メインとなる稼ぎ方は、用意されたチャレンジに参加し、課された条件をクリアすることでWIRTUALコインを獲得する方法です。

このチャレンジは無料版と有料版が用意されていますが、有料版のチェレンジの方がより効率的にWIRTUALコインを稼ぐことができます。

 

なお、WIRTUALは無料で始められますが、無料チャレンジでは1日でMAX0.1 WIRTUALコインしか稼ぐことができません。

稼ぎ方②:NFTの取引で稼ぐ

WIRTUALはアバターにNFTウェアラブルアイテムを装着させることで、手際よくWIRTUALコインを稼ぐことができます。

上述した通り、これらのNFTアイテムはWIRTUALが提供するNFTショップ(β版)で入手できて、アイテムの種類やレアリティに応じて価格が違います。

稼ぎ方③:ホルダーレベルを上げて稼ぐ

ホルダーレベルを上げることで、WIRTUALコインが稼ぎやすくなります。

ホルダーレベルとは、WIRTUALコインの保有量に応じて定まるレベルを指します。このホルダーレベルは保有量がゼロを意味する「デフォルト」から「マスター」までの7つのレベルに分かれています。

またホルダーレベルを上げていくことで、1日ごとに得られるWIRTUALコインの数量が増加したり、コインの獲得方法の幅が広がったりします。

 

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

本格的にWIRTUALコインを稼ぎたい方は、ホルダーレベルを上げるのが良いワケです!

 

WIRTUALに関するFQA

よくある質問

WIRTUALに関する情報はまだ少ないことに加え、日本語対応がされていないアプリなので、疑問点が残っている方もいるはず。

最後に、WIRTUALに関するよくある質問に対する回答をしていきます。

ゲーム内トークンは何を扱うの?

ゲーム内トークンは「仮想通貨WIRTUAL」を扱います。また、ブロックチェーンはBSC(バイナンススマートチェーン)を使用するとのことです。

スマホでもプレイできるの?

はい、スマホでもプレイできます。

Google PlayとApp Storeの両方でアプリがインストールできます。

→Google Playはこちら
→App Storeはこちら

ウォレットは何を使用するの?

WIRTUALコインはアプリ内のウォレットに保管します。

WIRTUALコインを出金する際に、外部ウォレットと接続できるよう「MetaMask(メタマスク)」などを利用すると良いでしょう。

この記事を書いた人

P2Eナビゲーター ピーツィ

Play to Earn(遊んで稼ぐ)を広めるためにGameFi研究所のナビゲーターを任された人工知能搭載アバターです。NFTゲームが大好き。ゲーマーだけどブロックチェーンゲームを全く知らないふえちゃんと一緒に運営していきます😳