NFT CLONE X(クローンエックス)とは?特徴や購入方法・将来性などを詳しく解説!

  • CLONE X(クローンエックス)の特徴が知りたい!
  • CLONE X(クローンエックス)の購入方法は?
  • CLONE X(クローンエックス)の将来性はどう?

上記のような疑問を抱えている方向けに、この記事では「CLONE X(クローンエックス)の特徴や購入方法」などを徹底解説します。

また記事後半ではCLONE X(クローンエックス)の将来性についても解説するので、ぜひ参考にしてください。

NFT CLONE X(クローンエックス)とは

NFT CLONE X(クローンエックス)とは出典:https://clonex.rtfkt.com

CLONE X(クローンエックス)はRTFKT(アーティファクト)が制作した「ジェネラティブNFT」です。

クローン化した人間をコンセプトにしており、独特の姿をしたアバターもあれば、人間に限りなく近いデザインのアバターも存在します。

制作には日本の現代美術家の村上 隆氏が関わっており、ブロックチェーンや仮想通貨について詳しく知らない方も参入する可能性を秘めています。

また、発売してから即完売するほどの人気を誇っており、2022年11月現在の最低価格は約120万円です。

OpenSeaなどのNFTマーケットプレイスで販売されており、コレクション数は20,000点です。

コレクション名

CLONE XーX TAKASHI MURAKAMI
運営会社 RTFKT(アーティファクト)
コレクション数 20,000点
時価総額※2022年11月22日時点 158,365
最低価格※2022年11月22日時点 8.1531ETH

所有者数※2022年11月22日時点

9,653

Opensea販売ページ

https://opensea.io/ja/collection/clonex

NFT CLONE X(クローンエックス)の特徴

CLONE X(クローンエックス)の特徴は、以下の5つです。

  • ジェネラティブNFT
  • 20,000体のアバターが用意されている
  • 9種類のDNAに分類されている
  • 購入したアバターはカスタマイズ可能
  • 村上隆氏とコラボしている

ジェネラティブNFT

CLONE X(クローンエックス)はジェネラティブNFTなので、機械で自動生成して作成されたNFTです。

生成する際に、アクセサリー・背景・服装のバリエーションを作成し、プログラムでそれらを組み合わせてNFTを作成しています。

ジェネラティブNFTの特徴は、同一の組み合わせは生成されず、レアな組み合わせの個体はプレミア価格がついて取引されることです。

CLONE X(クローンエックス)以外のジェネラティブNFTの例として、CryptoPunks(クリプトパンクス)が挙げられます。

CryptoPunks(クリプトパンクス)のNFTは世界最古のNFTといわれており、1点数千万以上で取引されるほどの人気を誇っています。

20,000体のアバターが用意されている

出典:https://opensea.io/ja

CLONE X(クローンエックス)は20,000体のアバターが用意されており、それぞれ異なる特徴を持っています

顔・服装・背景・アクセサリーなどがそれぞれのアバターで大きく異なっており、人間に限りなく近い姿をしたアバターもあれば、宇宙人のような姿をしたアバターも存在します。

コミュニティ向けの販売では11,133体のコレクションが販売され、一般販売では残りの8,367体のアバターが販売されました。

9種類のDNAに分類されている

出典:https://twitter.com/rtfkt/status/1469772331673432070?s=61&t=ts-oY0-zsenFCTCXFveftQ

CLONE X(クローンエックス)は以下9種類のDNAに分類されており、DNAによって希少価値や取引されている価格が大きく異なります。

DNA名

割合
HUMAN 50.06%
ROBOT 29.95%
ANGEL 8.75%
DEMON 8.75%
REPTILE 1.25%
UNDEAD 0.6%
MURAKAMI 現在流通していない
murakami 0.49%
ALIEN 0.15%

大文字のMURAKAMIは現在流通しておらず、小文字のmurakamiも全体の数十点ほどしか流通していません。

そのため、DNAのmurakamiの希少価値はとても高く、NFTマーケットでも高額な値段で取引されています

また、アバターには2つのライセンスタイプが存在し、全体の約15パーセントが所持している「村上ドリップ特性」を持つアバターは商用ライセンスが付属していません。

村上ドリップ特性をを所持していない85%のアバターは、最大100万ドルまで商用利用が可能です。

購入したアバターはカスタマイズ可能

出典:https://clonex.rtfkt.com

CLONE X(クローンエックス)のアバターはさまざまなアイテムを駆使して自分好みにカスタマイズ可能です。

NIKEやCryptoPunksとコラボレーションしたアイテムや、CLONE X(クローンエックス)が提供しているオリジナル商品が存在します。

アイテムはエアドロップやNFTマーケットプレイスで入手でき、村上ドリップ特性を所持しているアバター限定のアイテムもあります

メタバースが現代社会に本格的に浸透した際は、自分好みにカスタマイズできるCLONE X(クローンエックス)のNFTが人気になる可能性が高いです。

村上隆氏とコラボしている

出典:https://clonex.rtfkt.com

CLONE X(クローンエックス)は現代美術家の村上 隆氏とコラボしているという特徴もあります。

村上 隆氏は、アバターの服装や各顔のパーツをデザインしました。

また、CLONE X(クローンエックス)を保有しているユーザーは村上 隆氏の新作NFT「Murakami Flowers」の優先購入権が与えられます

世界中で注目されている現代美術家なので、新作NFTの価格上昇も見込まれるでしょう。

NFT CLONE X(クローンエックス)の購入方法

CLONE X(クローンエックス)の購入方法は以下の5つのステップです。

  1. コインチェックの口座開設を行い、イーサリアムの購入を行う
  2. MetaMaskを登録する
  3. イーサリアムをMetaMaskに送金する
  4. OpenSeaとMetaMaskを接続する
  5. CLONE X(クローンエックス)を購入する

1. コインチェックの口座開設を行い、イーサリアムの購入を行う

CLONE X(クローンエックス)は日本円で購入できないため、イーサリアムを購入する必要があります。

まずは国内の仮想通貨取引所の口座開設を行い、イーサリアムを購入しましょう。

国内の仮想通貨取引所を所持していない方は、コインチェックの口座開設がおすすめです。

コインチェックは取引画面がシンプルな作りになっていて使いやすく、口座開設も最短5分で完了するため、初心者の方でも口座開設後すぐに取引できます。

口座開設は本人確認書類が必要になるので、あらかじめ用意しておくとスムーズに手続きを進められます。

Coincheckの口座開設が完了した方は、イーサリアムを購入するために日本円の入金を行いましょう。

Coincheckに表示されている「日本円入金」という項目を押すと、指定の銀行口座が表示されるため、購入に必要な日本円を振り込みます。

日本円の入金が確認できた方は、Coincheckに表示されている「取引所」または「販売所」からイーサリアムを購入しましょう。

2. MetaMaskを登録する

CLONE X(クローンエックス)を購入するためには、MetaMaskを必要になるため、MetaMaskの登録を行いましょう。

MetaMaskとは、NFTの購入やブロックチェーンゲームを始める際に利用する、イーサリアム系の仮想通貨ウォレットです。

パソコンを利用している方は、Google Chromeにインストールできます。

Google Chromeにインストールする手順は以下の5つの順番です。

  1. こちらからMetaMaskの公式サイトにアクセス
  2. Chromeに追加ボタンをクリック
  3. 拡張機能を追加を選択
  4. ウォレットの作成を押して新しいウォレットを作成
  5. パスワード設定などの必要事項を入力して登録完了

3. イーサリアムをMetaMaskに送金する

MetaMaskの登録が完了した方は、MetaMaskにイーサリアムを送金しましょう。

作成したMetaMaskのウォレットを開き、「0x」から始まる文字列がアドレスなのでコピーします。

アドレスをコピーする際は、ネットワークがイーサリアムメインネットワークになっているか確認しましょう。

Coincheckで暗号資産の送金をクリックし、Ethereumの欄にある送金を選択して、送金先リストの編集を押しましょう。

新規ラベルは次回からご自身がMetaMaskの送金先とすぐにわかるように設定し、新規宛先の欄にMetaMaskでコピーしたアドレスをペーストします。

ご自身が購入したイーサリアムの金額を入力し、送金するボタンを押せば送金完了です。

4. OpenSeaとMetaMaskを接続する

出典:https://opensea.io/ja

MetaMaskにイーサリアムを送金できた方は、OpenSeaとMetaMaskを接続します

OpenSeaの公式サイトにアクセスし、画面右上の人型のアカウントアイコンをクリックし、「Setting」を選択しましょう。

「Setting」を押すと接続するウォレットを選ぶ画面が表示されるため、MetaMaskを選択し、「署名」をクリックします。

最後にプロフィール設定とメール認証を完了したら接続が完了します。

画面右上のアイコンから「Setting」をクリックすると、「Profile Setting」と表示されるため、必要事項の記入を行いましょう。

必要事項記入後は「Save」をクリックすると、入力したメールアドレス宛にメールが届くので、「VERIFY MY EMAIL」を押してメール認証完了です。

5. NFT CLONE X(クローンエックス)を購入する

出典:https://opensea.io/ja

MetaMaskの接続が完了した方は、OpenSeaで「CLONE X」と検索し、好きなNFTを選び「Buy now」をクリックして購入できます。

CLONE X(クローンエックス)の購入を検討されている方は、上記の手順を参考に購入してみてはいかがでしょうか。

NFT CLONE X(クローンエックス)の将来性

NFT CLONE X(クローンエックス)の将来性

CLONE X(クローンエックス)の将来性は以下の3つの要素から考慮できます。

  • NIKEが買収している
  • NFTの需要拡大
  • NFTの所有者特典が豪華

NIKEが買収している

NIKEが買収している出典:https://www.nike.com/jp/

CLONE X(クローンエックス)を開発した「RTFKT」は2021年12月にNIKEによって買収されています

RTFKTはNIKEに買収されたことで、高い技術力やCLONE Xのブランド力が世間に知れ渡り、今後もNIKE関連会社として話題になるでしょう。 

また、NIKEは2022年11月にWeb3プラットフォーム「.SWOOSH」のローンチを発表しています。

NIKEは長期的なWeb3プロジェクトを開始するためのスタートラインが、「.SWOOSH」と発表しているので、今後本格的にWeb3業界に参入すると予想できます。

NIKEがWeb3プロジェクトを進めると、子会社の「RTFKT」とのコラボレーション商品や、CLONE X(クローンエックス)にカスタマイズできる商品の販売も考えられるでしょう。

そのため、NIKEの影響でCLONE X (クローンエックス)が注目を集め、価格上昇につながる可能性が高いです。

NFTの需要拡大

近年NFT業界は、大手企業の参入や著名人が保有していることなどで度々話題になっており、世界中でNFTの需要が拡大しています

今後、さまざまな業界でNFTの導入が進行していくと、現時点で人気を誇るCLONE X(クローンエックス)の知名度も上昇すると考えられるでしょう。

NFTの需要拡大が、将来的なCLONE X(クローンエックス)の価格上昇に、大きく影響するでしょう。

NFTの所有者特典が豪華

NFTの所有者特典が豪華出典:https://clonex.rtfkt.com

CLONE X(クローンエックス)には豪華な所有者特典が付与されており、今後さらに特典が追加されると、需要が拡大する可能性も考えられるでしょう。

例えば、CLONE X(クローンエックス)の保有者には、NFTのアバターがさまざまなメタバースで3Dオブジェクトとして操作できるようになる特典が挙げられます。

自分好みにカスタマイズした世界に1点しかないNFTを、メタバース上で自分の分身として操作できる革新的な特典なので、今後需要が増加する可能性が高いです。

また、CLONE X(クローンエックス)の保有者は、エアドロップでOnsyberと呼ばれるNFTアートを展示するデジタル美術館が受け取れる特典もあります

受け取れるデジタル美術館もNFTなので、需要が拡大した際に価格が上昇する可能性も考えられます。

まとめ

今回は、CLONE X(クローンエックス)の特徴・購入方法・将来性について詳しく解説しました。

CLONE X(クローンエックス)は、RTFKTと村上 隆氏がコラボレーションして開発したNFTであり、所有者にはさまざまな特典が与えられます

そのため、今後NFT業界やメタバースが現代社会に浸透した際は、大幅な価格上昇も考えられるでしょう。

CLONE X(クローンエックス)の購入を検討されている方は、上記で紹介したCoincheckの口座開設をおすすめします。

CLONE X(クローンエックス)を購入する際は、リスクを考慮した上で余剰資金で行うようにしましょう。

 

この記事を書いた人

P2Eナビゲーター ピーツィ

Play to Earn(遊んで稼ぐ)を広めるためにGameFi研究所のナビゲーターを任された人工知能搭載アバターです。NFTゲームが大好き。ゲーマーだけどブロックチェーンゲームを全く知らないふえちゃんと一緒に運営していきます😳