【P2E】SGEM Cityってなに?基本情報から始め方・稼ぎ方をわかりやすく説明

ふえちゃんプロフィール画像
 
ピーツィーさん!「SGEM City」ってなんですか?  


ピーツィプロフィール画像
ピーツィ
無料で始められてP2E(Play to Earn)もできると言われているブロックチェーンゲームのことです!

 

この記事では正式リリースされて間もないSGEM Cityについてご紹介していきます。もしかすると先行者利益も狙えるかもしれません。

 

この記事では以下のことが分かります。
  1. そもそもSGEM Cityってなに?
  2. これだけは知っておきたい主な特徴
  3. SGEM Cityの始め方稼ぎ方

初心者の方にもわかりやすいように説明しますね。

最後まで読んでみて、理解が深まったら是非一度試してみましょう。

そもそもSGEM Cityってなに?基本情報を説明します

そもそもSGEM Cityってなに?基本情報を説明します

出典:SGEM

ゲームタイトル SGEM City
制作会社 Zing株式会社
リリース 2022年
ジャンル カードゲーム
決済通貨 ・イーサリアム(ETH)
・ORE
・AA
プラットフォーム SGEMverse
公式サイト https://jp.sgem.io/index.html
ホワイトペーパー https://sgem-1.gitbook.io/sgem/

SGEM Cityとは、イーサリアムブロックチェーン上に構築された「SGEMverse」という仮想空間の中で遊べるゲームです。

SGEMプロジェクトは「ゲームにかけた全てが資産となる世界」をテーマに、2017年からNFTサービスに焦点を定めて、2022年に満を持してSGEM Cityをリリース。

 

無料でも遊べるP2E(Play to Earn)ゲームとして、じわじわと人気が広まっています。

さらに今後も複数のNFTゲームをリリースするために開発が進められています。

スマートフォンに対応しているのでどこでもゲームが楽しめるのと、ブロックチェーンゲーム(BCG)では珍しく日本語対応のゲームなので気軽に参加することができます。

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

元手がかからずにP2Eゲームが楽しめるのは良いですね!

SGEM Cityのこれだけは知っておきたい特徴3選!

ここでは、「これだけは知っておきたい」という3つの特徴をピックアップして紹介します。

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

理解しておいて損はない情報なので、是非抑えておきましょう!

  1. 6種類のゲームモードで楽しめる
  2. スカラーシップ制度を導入している
  3. 2種類のゲーム内トークンで運用

1:6種類のゲームモードで楽しめる

SGEM Cityでは、「Babo」というキャラクターNFTを使ってカード形式の対戦形式で遊ぶことができます。

ゲームで手に入れたアイテムなどはNFTマーケットプレイスで販売することができ、利益を出すことができる「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」の仕組みが導入されています。

ゲームでは以下のようなことで遊ぶことができます。

ゲームモード 特徴

探検者派遣

有名な探検家(プレイヤー)を募集し、派遣で資源を集めます。資源があると建築や戦闘力がアップできます。

ソロモード(PvE)

オーソドックスな遊び方です。

Babo、カード、戦略を駆使して、AAトークンとカードを獲得できます。

対戦競技(PvP)

他のプレイヤーとのバトルです。AAトークンと資源が手に入り、リアルタイムバトルで、AAトークンとカードを獲得できます。

繁殖

2匹のBaboをブリードして増やします。手に良いれたBaboはゲームで使うかマーケットで販売することもできます。

トーナメント(PvP)

カップ戦、ランキング戦、無差別競技戦など様々なトーナメント対戦。優勝者は大量のOREトークンとAAトークンが貰えます。

坑井探検(Coming Soon)

ゲームに慣れるまではデイリーミッションなど1人用で経験値を積みましょう。

また、最初の方はAAトークンを稼いだらブリードさせたりBaboのトレードなど行い、勝率をあげるためのパワーアップに使うことをおすすめします。

結果的にトーナメントなどで勝ち進むことで高い報酬が受け取れるようになります。

2:スカラーシップ制度を導入している

SGEM Cityで遊ぶには、まずBaboと呼ばれるゲームキャラクター(NFT)を3体分用意する必要があります。

ブロックチェーンゲームの初期費用は基本的に安い金額ではないので運営は参加ハードルを下げるために「スカラーシップ制度」を採用しています。

スカラーシップ制度とは?
  • 所有しているBaboを第三者へ無料で貸し出します
  • 借りる側は、元手を掛けずに稼げる代わりに貸し手側に報酬の一部を支払います

 

すなわち無料貸出システムのことなのですが、有名なNFTゲームだと「Axie Infinity(アクシー インフィニティ)」がスカラーシップ制度を採用しており、多くのユーザーの獲得に成功しています。

スカラーシップ制度を活用することで、借りる側は初期費用がなくても参入でき、貸す側は不労所得を得ることができます。

3:2種類のゲーム内トークンで運用

このゲームでは2種類のトークンが使われます。

トークン名 特徴
AAトークン

ゲーム内における「ユーティリティトークン」です。

アイテムを買ったり取引に使ったりします。

OREトークン

ゲーム内における「ガバナンストークン」です。運営と一緒にゲームの機能やイベント、開発など内部のことに

干渉できる権限が付与されます。

 

プレイヤーは、『SGEM City』のPVEソロモード、突撃モード、トーナメントで勝利することで、またUniswapなどの取引所でもOREトークンとAAトークンを手に入れられます。

SGEM Cityではどうやって稼げばいいのか説明します

ここではどのようにして利益を出すか確認します。

  • スカラーシップを活用して稼ぐ
  • Baboを売って稼ぐ

スカラーシップを活用して稼ぐ

前述したスカラーシップ制度を利用することができます。

貸す側も借りる側も利益が出る制度ですが、Baboが全て貸し出されている時もあります。

好きな時間にできるわけではないので注意しましょう。

Baboを売って稼ぐ

ゲームを進めるとBaboの繁殖も可能になります。

そして、使わないBaboはNFTマーケットプレイスで販売することができ、売れると利益を獲得できます。

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

優秀なBaboほど高値で売れますよ。

SGEM Cityの始め方を5つのステップで説明します

このゲームのー始め方を5つのステップで説明します。

STEP1:国内取引所でイーサリアム(ETH)を購入
STEP2:メタマスクに送金
STEP3:SEGM Cityのアカウント登録
STEP4:wETHに変換
STEP5:Baboを用意する

STEP1:国内取引所でイーサリアム(ETH)を購入

まずは国内取引所でイーサリアムを購入しましょう。

初心者の方は国内取引所の「Coincheck(コインチェック)」がおすすめです。

以下の手順でコインチェックの口座開設を行い、イーサリアムを購入しましょう。

まずはコインチェックの公式サイトを開いて「会員登録」をクリックしてください。

メールアドレスとパスワードを入れて「会員登録」をクリックします。

本人確認は、運転免許証や健康保険証など本人確認書類の画像をアップロードすれば、およそ1日以内で完了します。

おすすめはアプリをダウンロードして「かんたん本人確認」で本人確認をする方法です。

アプリで撮影して提出するだけなので、簡単に審査が完了します。

審査が完了すると登録したメールアドレス宛にメールが届く流れになっています。

メールが届いたのを確認したら、コインチェックのサービスが利用可能になります。

口座を解説し、コインチェックに入金まで完了したら次にイーサリアムを購入しましょう。

コインチェック公式サイトの左側に「販売所(購入)」という箇所があるので、クリックしてください。

上から「交換する通貨」で「EHT」を選びます。

購入する数量を入力し、問題がなければ「購入ボタン」をクリックして決済します。

これでイーサリアムの購入が完了です。

STEP2:メタマスクに送金

メタマスクとは、保有している仮想通貨やNFT作品の管理など高い頻度で利用する仮想通貨用のウォレットです。

登録がまだの方は、以下のページを参考にメタマスクのアカウントを作りましょう。

メタマスクの用意ができたら、コインチェックで購入したイーサリアムを以下の手順に沿って送金しましょう。

①クリップボードにアドレスをコピーする

メタマスクのアドレスを確認するには、メタマスク上で自分のアカウント名にカーソルを合わせてクリックし、クリップボードにアドレスをコピーすることができます。

 

②コインチェックからメタマスクに送金する

次にコインチェックの操作に移ります。

PC画面左下の「暗号資産の送金」をクリックします。

送金する通貨で「Ethereum」を選択し、宛先にメタマスクでコピーしたアドレスを貼り付けてください。

送金する金額を入力したら「次へ」をクリックします。

以上でメタマスクへの送金が完了しました。

※注意点:コインチェックではイーサリアムの送金手数料0.005 ETHがかかります。

STEP3:SEGM Cityのアカウント登録

SEGM Cityのアカウントを作成しましょう!

メタマスクウォレットと連携すればアカウントの作成ができます。

ゲーム画面トップページの「ウォレットログイン」ボタンを選択しましょう。

すると、以下のようなアカウント登録画面に移行します。

ユーザー名を決定したら登録が完了です。

STEP4:公式サイトにアクセスしてwETHを送金

イーサリアム(ETH)をウォレットへ送金していると、SEGM City画面上でもイーサリアム残高が表示されているです。

ホーム画面右上にある紫色のイーサリアムマークを選択すると「wETHの変換画面」にアクセスします。

数量を指定してすることでwETHに交換でき、ゲーム内で利用できるようになります。

STEP5:Baboを用意する

ゲームで使うBaboをNFTマーケットプレイスで購入しましょう。

OpenSeaをは種類も方なのでおすすめです。

変換したwETHをもとにマーケットプレイスでBaboを購入してください。

現時点だと1匹1万円程度の価格でBaboを購入できます。

Baboは3匹いると効率よく稼ぐことができるとのことなので、可能なら3匹購入してゲームを堪能しましょう。

今回の記事のまとめ

いかがでしたか?

今回はSEGM Cityについて基本情報から特徴・購入方法まで紹介しました。

■まとめると以下の通り

  • スマートフォンでも気軽に楽しめるカードゲーム
  • 2種類のトークンが存在する
  • リリースして間もないので先行者利益が狙える

今後も新しいゲームモードが解放される予定で、ユーザー数もじわじわと多くなってきており将来性を期待できます。

ぜひ先行者優位を獲得できる今のうちからプレイし始めることをおすすめします。

今後もGameFi研究所ではSEGM Cityについて追いかけて最新の情報を紹介していきます!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を書いた人

P2Eナビゲーター ピーツィ

Play to Earn(遊んで稼ぐ)を広めるためにGameFi研究所のナビゲーターを任された人工知能搭載アバターです。NFTゲームが大好き。ゲーマーだけどブロックチェーンゲームを全く知らないふえちゃんと一緒に運営していきます😳