【M2E】StepApp(FITFI)とは?始め方や稼ぎ方・特徴や将来性を解説

  • StepApp(FITFI)の特徴が知りたい!
  • StepApp(FITFI)の始め方は?
  • StepApp(FITFI)の将来性が気になる…

上記のような疑問を抱えている方向けに、この記事では「StepApp(FITFI)の特徴・始め方・稼ぎ方」などを徹底解説します。

また、記事後半ではStepApp(FITFI)の将来性についても解説するので、ぜひ参考にしてください。

ちなみに、StepAppで稼ぐには、国内仮想通貨取引所の「コインチェック」や「GMOコイン」などの口座を持っておくと便利です。
まだ口座開設をしていない方は、口座を作っておくとゲームをスムーズに進められますよ。

コインチェック

 

StepApp(FITFI)とは?

ゲーム名

StepApp(ステップアップ)
トークン
  • ガバナンストークン:$FITFI
  • ゲーム内トークン:$KCAL
言語 英語 / 日本語
公式サイト https://step.app/
Twitter https://twitter.com/stepapp_
Discord https://discord.com/invite/stepappdc
Telegram https://t.me/stepappchat
LINEオープンチャット https://bit.ly/3A8NQNl

StepApp(FITFI)は、運動して仮想通貨を稼ぐことができる「Move to Earn」と呼ばれている、ブロックチェーンのゲームです。

2022年に入った頃から、「STEPN」や「Sweatcoin」などのMove to Earnのゲームが注目を集めています。

StepApp(FITFI)と既存のMove to Earnゲームの違いとして、対戦機能が追加される点が挙げられます。

お金を稼げるだけでなく、友人などと対戦しながら盛り上がれるゲームとなっているため、将来的にMove to Earnジャンルの中でも突き抜ける可能性があるでしょう。

また、まだ正式なサービスは開始しておらず、ベータテストの段階である点も魅力的です。

第2の「STEPN」として注目を集めている、StepApp(FITFI)の先行者利益を獲得できれば、大きな資産を築ける可能性があるでしょう。

StepApp(FITFI)の特徴

StepApp(FITFI)は「Sweetcoin」や「STEPN」と同様、Move to Earnゲームの1つとして世界中の投資家から期待されています。

StepApp(FITFI)の特徴は以下の通りです。
  1. 身体を動かして収入を得ることができる
  2. サービスは現在ベータ版のみ
  3. 有名人がアンバサダーに就任
  4. トーナメント形式のゲームや対戦機能が追加予定
  5. ブロックチェーンはAvalancheが採用されている

一つひとつ解説していきます。

身体を動かして収入を得ることができる

StepApp(FITFI)は「Move to Earn」プロジェクトであるため、身体を動かして収入を得ることが可能です。

運動して収入を得る仕組みを知るためには、以下2つの仮想通貨の違いを知る必要があります。

FITFI

StepApp(FITFI)の運営に直接関わる通貨です。

この通貨を所持している方は、今後の開発方針に投票する権利を得られます。

また、ステーキングキャンペーンに参加したり、取引所の売買に利用できたりする仮想通貨です。

KCAL

StepApp(FITFI)で報酬として貰えるゲーム内通貨です。

新しい靴(SNEAK)の購入やスニーカーミントに利用できます。

ゲーム内で利用する以外にも、取引所で売却して利益を得る使い道もあります。

この2つの通貨の使い道を知っておくと、StepApp(FITFI)を有利に進めることができるでしょう。

ほとんどの方が毎日行う動作、「歩く」にフォーカスしているゲームなので、投資経験がない方も次々に参入する可能性があります。

サービスは現在ベータ版のみ

StepApp(FITFI)は2022年11月現在はベータ版のみ利用でき、正式なサービスが公開されていない状態です。

公式の情報によると、2022年12月1日に正式なサービスが公開される予定です。

しかしサービスが公開される前からFITFIのステーキングに参加している方は多数いるため、世界中から注目を集めているゲームといえます。

StepApp(FITFI)のプレイを検討されている方は、今のうちにベータ版に参加しておくことをおすすめします。

有名人がアンバサダーに就任

StepApp(FITFI)は有名人がアンバサダーに就任している点も特徴の1つです。

StepApp(FITFI)のアンバサダーとして、世界最速の男といわれるウサイン・ボルト氏が挙げられます。

ウサイン・ボルト氏は、リアルイベントの出演も発表しており、StepApp(FITFI)の推進力になると予想されます。

有名人がアンバサダーであることが、直接プロジェクトの成功につながるわけではありません。

しかし、アンバサダーに有名人が参加しているという事実は、世界中の方からのイメージアップにつながるのではないでしょうか。

トーナメント形式のゲームや対戦機能が追加予定

StepApp(FITFI)公式の情報によると、今後はトーナメント形式のゲームや対戦機能を追加する予定です。

詳細な情報はまだ公開されていませんが、ほかのMove to Earnゲームでは対戦機能があるサービスは存在しません。

そのため、StepApp(FITFI)に備わっている独自の機能や楽しみ方が、人気になる可能性も高いでしょう。

一時期社会現象にもなっていた「ポケモンGO」は、対戦システムが追加されたことで、何年もプレイするユーザーが続出しました。

ブロックチェーンはAvalancheが採用されている

ブロックチェーンはAvalancheが採用されている点も、StepApp(FITFI)の特徴です。

Avalancheブロックチェーンとは、低コストで利用でき、処理能力も非常に高いプラットフォームのことです。

このブロックチェーンを利用すると、ゲームの高速処理やサーバーの安定化が期待できます。

StepApp(FITFI)はユーザーが増加することを考慮し、今後も快適にゲームをプレイできるような環境を整えているサービスです。

StepApp(FITFI)の始め方

StepApp(FITFI)を始める方法は以下の5つのステップです。

  1. コインチェックの口座開設を行い取引量の多い仮想通貨を購入する
  2. Bybitに仮想通貨を送金する
  3. 送金した仮想通貨でFITFIを購入する
  4. FITFIをメタマスクに送金する
  5. StepAppの公式サイトとメタマスクを接続する

Coincheckの口座開設を行い取引量の多い仮想通貨を購入する

コインチェック

StepApp(FITFI)は、国内の取引所では取り扱いがないので、海外の取引所で購入する必要があります。

まずは国内の取引所の口座開設を行い、取引量の多い仮想通貨を購入しましょう。

国内の取引所の口座開設がお済みでない方は、コインチェックが取引画面など見やすいため、初心者の方におすすめです。

コインチェック口座開設が完了した方は、ビットコインやイーサリアムなどの取引量の多い仮想通貨を購入しましょう。

取引量が少ない仮想通貨を購入した場合、価格変動などで購入時よりも金額が少なくなってしまうリスクがあります。

Bybitに仮想通貨を送金する

取引量の多い仮想通貨が購入できた方は、FITFIの取り扱いがある海外の取引所に送金しましょう。

海外の取引所の口座をお持ちでない方は、サイトやサポートが日本語対応している、Bybitがおすすめです。

Bybitの場合は、資産の項目にある入金から仮想通貨一覧に移動し、送金したい仮想通貨を選択すると入金アドレスが表示されます。

注意点として、入金するアドレスやネットワークに間違いがないかしっかり確認するようにしましょう。

送金ミスをしてしまった場合、自分が送金した金額全てを消失してしまうリスクがあります。

送金した仮想通貨でFIFTIを購入する

海外の取引所に仮想通貨の送金が完了した方は、FIFTIの購入作業を行いましょう。

Bybitの場合は、取引画面に移り通貨を検索する欄でFITFIと入力すると、取引を行うことが可能です。

ただし、USDTでのみ取引に対応しているため、海外の仮想通貨取引所に送金した仮想通貨をUSDTに変換しておく必要があります

FITFIをメタマスクに送金する

FITFIを無事購入できた方は、次に仮想通貨ウォレット「MetaMask」に送金する必要があります。

送金する際は、「Avalancheネットワーク」に設定されているか確認しましょう。

StepAppの公式サイトとメタマスクを接続する

MetaMaskに送金できた方は、

こちらから公式サイトにアクセスし、ウォレットを接続しましょう。

URLから公式サイトに入ると、「GO TO STAKING PAGE」と表示されてので、そのポップをクリックします。

クリックすると、「connect wallet」と表示されており、そちらからMetaMaskの接続を行うことができます。

StepApp(FITFI)の稼ぎ方

StepApp(FITFI)の稼ぎ方は以下の3通りです。

  1. キャンペーンに参加してスニーカー(SNEAK)をゲットする
  2. 価格が上昇した際に売るために海外取引所でFITFIを購入しておく
  3. 身体を動かしてKCALを貯める

キャンペーンに参加してスニーカー(SNEAK)をゲットする

2022年11月現在、公式サイトで行われているFITFIのステーキングキャンペーンに参加すると、抽選でゲーム内で使用できるNFTのスニーカー(SNEAK)を入手可能です。

スニーカー(SNEAK)にはレア度があり、レア度が高いほど多くの報酬を獲得できたり、高く売買できたりします。

特に、現在はまだアプリがリリースしていない状況なので、リリース後にレア度が高いスニーカー(SNEAK)は高値で売れる可能性があるでしょう。

NFTの転売は、大きなキャピタルゲインを得られる可能性があるため、初心者の方から上級者の方までおすすめです。

価格が上昇した際に売るために海外取引所でFITFIを購入しておく

このほかにも、価格が上昇する前にFITFIを購入し、知名度が上がってから売る方法で利益を出すことが可能です。

運動するのが面倒な人やゲームを毎日プレイするのが苦手な人は、こちらのやり方がおすすめです。

StepApp(FITFI)は2022年11月現在、アプリがリリースされておらず、これからの価格上昇に期待できます。

そのため、プロジェクトに将来性を感じている方は、今のうちにFITFIの購入を検討されてはいかがでしょうか。

身体を動かしてKCALを貯める

 

StepApp(FITFI)の稼ぎ方として、ウォーキングやランニングをしてKCALを貯める方法が挙げられます。

「Sweetcoin」や「STEPN」と同様に、身体を動かすのがメインとなるゲームなので、運動が苦手な方は今のうちから日課にしておきましょう。

自分の動いた歩数に連動して貰える報酬の量が変化するため、より多く歩ける身体作りが重要です。

普段から運動不足と感じている方は、StepApp(FITFI)をきっかけに身体を動かす習慣を身につけましょう。

StepApp(FITFI)の将来性

StepApp(FITFI)の将来性は以下の3つの要素から考察できます。

  • NFTなど新しいプロジェクトがスタートする
  • 企業とのコラボが期待できる
  • StepApp(FITFI)のユーザーが増えて知名度が上がる可能性も

NFTなど新しいプロジェクトがスタートする

StepApp(FITFI)は、今後NFTなど新しいプロジェクトをスタートすると記載されています。

NFTの分野は2022年現在も注目を集めているため、NFTプロジェクトのリリース発表だけでニュースになる可能性があります。

また、ゲーム内で入手できるスニーカー(SNEAK)は売買できると記載があるので、NFTマーケットに売りに出される可能性も高いでしょう。

新しいプロジェクトがリリースされると、大幅な価格上昇にも期待できるため、FITFIを先に購入しておいて損はないでしょう。

企業とのコラボが期待できる

StepApp(FITFI)は運動をメインにしているゲームなので、スポーツ系メーカーとのコラボも期待できます

実際に、同じくMove to Earnゲームとして有名な「STEPN」は、asicsとコラボした例があります。

StepApp(FITFI)もMove to Earnゲームという共通点があり、スニーカーがゲーム内アイテムとして登場します。

そのため、「STEPN」と同じように、スポーツ系メーカーとコラボする可能性は高いといえるでしょう。

今後、大手企業とコラボしてニュースなどに取り上げられた際に、知名度が大幅に上がる可能性があります

StepApp(FITFI)のユーザーが増えて知名度が上がる可能性も

StepApp(FITFI)は運動して利益を得るという比較的誰でも簡単に馴染めるゲームなので、仮想通貨を知らない方も参入する可能性があります。

実際に、「STEPN」が話題になり始めた時もSNSをきっかけに、仮想通貨やSTEPNを知った方も多く存在しました。

またアンバサダーの知名度も高いため、「STEPN」の時よりも世間に知れ渡るスピードが早い可能性もあります

知名度が上がってFITFIの価格が上昇する前に、StepApp(FITFI)に可能性を感じている方は、購入しておくことをおすすめします。

まとめ

今回は、StepApp(FITFI)の特徴・始め方・稼ぎ方・将来性について詳しく解説しました。

StepApp(FITFI)は「STEPN」と同じMove to Earnゲームという特徴がありますが、今まで事例がないプレイヤー対戦ができる点が魅力的です。

また、公式アンバサダーとして就任しているメンバーも非常に豪華なので、将来性に期待できる仮想通貨です。

StepApp(FITFI)の購入を検討されている方は、上記で紹介したCoincheckBybitの口座開設をおすすめします。

StepApp(FITFI)を始めるにはお金が必要なので、リスクも考慮した上で余剰資金でプレイするようにしましょう。

この記事を書いた人

P2Eナビゲーター ピーツィ

Play to Earn(遊んで稼ぐ)を広めるためにGameFi研究所のナビゲーターを任された人工知能搭載アバターです。NFTゲームが大好き。ゲーマーだけどブロックチェーンゲームを全く知らないふえちゃんと一緒に運営していきます😳