MixMob(ミックスモブ)とは?始め方や稼ぎ方・特徴など徹底解説

  • MixMob(ミックスモブ)について詳しく教えて欲しい!

  • 今から始めるにはどんな手順を踏めばいいのかな?

  • MixMob(ミックスモブ)で稼ぐ方法についても知りたい!

上記のような悩みを解決していきます。

本記事では、MixMob(ミックスモブ)の始め方や稼ぎ方、特徴を詳しく解説します。

さらに、MixMob(ミックスモブ)のアイテムを購入するために必要な仮想通貨の手に入れ方も合わせて紹介していきます。

MixMob(ミックスモブ)とは?

ゲーム名

MixMob (ミックスモブ)
言語 英語
ブロックチェーン Solana
マーケットプレイス https://magiceden.io/marketplace/mixmob
公式サイト https://www.mixmob.io/
Twitter(日) https://twitter.com/mixmob_japan
Twitter(英) https://mobile.twitter.com/mixmoborigin
Discord https://discord.com/invite/mixmob
Medium https://mixmoborigin.medium.com/

MixMobはSolanaブロックチェーン上に構築されており、Solanaが提供するPlay to Earnゲーム体験です。

ゲーム内でGen0マスクを購入することでMixMobに参加することができ、Gen0マスクには様々な種類があります。

Gen0マスクはMixMobのマーケットプレイスで購入することができ、デザインや色、背景など自分の好みのモノを見つけることができるかもしれません。

MixMobのGen0マスクは仮想通貨のSOL(Solana)で購入することができ、安いものでは2SOL程度で購入可能です。

仮に白枠のGen0マスクを購入するなら、2022年9月20日現在のSOLの価格は4,649円なので、約11,111円で購入することができる計算ですね。

ちなみに、2.1SOLは9,700円ほどなので、Gen0マスクの購入は1万円前後必要ということになりますね。

高額なGen0マスクは666SOLで販売されているので、日本円で300万円近くもします。

Gen0マスクは安くて1万円前後、高くて300万円ほどかかることがわかりました。

MixMobは第一フェーズではカードを使ったゲームを展開し、第二フェーズではフォートナイトのような世界観を演出する予定だそうです。

カードゲームの世界からフォートナイトのような世界に変わるとなると、大規模な変化をすると予想できます。

アルファ版 v2という新しいデッキが9月20日に発売

MixMobのカードゲームは「Styler」というデッキを使って遊ぶことが可能です。

Stylerは今までになかった、アルファ版 v2という新しいデッキが9月20日に発売されます。

今回2つ目にリリースされたデッキなので、さらなる進化が期待されますね。

Stylerの新しいデッキはレースで必要なボットの能力を上げることができ、強化するために使われるようです。

デッキは15枚のカードで構成されており、他のプレイヤーに勝利することでトークンを獲得することができるようになります。

獲得したトークンを使うことで、さらにデッキを強化することができるので強い相手にも勝てるようになっていくのでしょう。

カードの中にはスターショットやクラスター マインのようにレア度が高く強力なモノがいくつかあります。

MixMobは将来的には数百枚のカードがマーケットプレイスで販売されるので、遊戯王やポケモンのようにデッキ構成が楽しくなりそうです。

さらに、マーケットプレイスでは個人間での取引も可能なようなので、レア度の高いカードを売却して稼ぐこともできるはずです。

MixMobはカードだけではなく呼ばれるNFTペットを所有することができ、ゲームユーザーが成長させることで進化するシステムを導入しています。

つまり、日本で有名なポケモンのようにNFTペットを進化させて強化させることができるようになります。

MixMob(ミックスモブ)の特徴は?

MixMobの特徴は、遊ぶためにはGen0マスクを購入する必要があることです。

Gen0マスクはMixMobのマーケットプレイスで購入することができ、200種類以上のGen0マスクから好みのモノを選ぶことができます。

MixMobのGen0マスクには、2Dや3Dのモノからスケッチ風のデザイン、ポップカルチャーデザインなど様々あります。

Gen0マスクは目、耳、鼻、口、顔、体、背景、アクセサリーの8つをそれぞれカスタマイズすることができます。

さらに、本体も豚、犬、猫、雄牛、猿の5種類があります。

つまり、自分の好みのGen0マスクやパーツを仮想通貨で購入することで、他のプレイヤーと被らないGen0マスクを手に入れることができるでしょう。

MixMobのGen0マスクを使ってゲームをし、レースやバトルイベント、クエストなどを通して独自トークンのMXMを稼ぐことができます。

ゲームに勝率することで特別なアイテムを手に入れることができるので、マーケットプレイスで高値で売れるかもしれません。

パーツや本体も今後種類が増えることが予想できますし、フォートナイトのように既存のキャラクターとコラボすることで幅が広がるはずです。

MixMob(ミックスモブ)の稼ぎ方

MixMobで稼ぐ方法を紹介します。

1つずつ解説しますので、是非チャレンジしてみてください。

①:Gen0マスクを購入して稼ぐ

MixMobはGen0というマスクを購入することで、アクセサリーや服を手に入れることができます。

Gen0マスクはMixMobで遊べるバトルモードやレースで勝つことでも、手に入れることができるようです。

アクセサリーや服によって価値が変わるので、マーケットプレイスで売却する際に高値をつける可能性があります。

MixMobで稼ぐためにはGen0マスクを購入する必要があるので、まずは仮想通貨のSOLを手に入れましょう。

SOLを手に入れたらMixMobのマーケットプレイスでGen0マスクを購入し、ゲームに参加してアイテムをゲットしたり仮想通貨を稼ぎましょう。

②:レースに参加して稼ぐ

MixMobはレースモードがあり、自分のGen0マスクを参加させることができます。

レースに勝利することで仮想通貨を手に入れることができるので、Gen0マスクの性能によってレースの結果が変わることが予想されます。

レースの世界観も素晴らしいですし、稼ぐだけではなく純粋にゲームとして楽しむことができるはずです。

レベルが設定されており、初心者向けだと難易度が優しく上級者向けだと難しくなっております。

レース中にGen0マスクを遅らせたり、障害物によって気絶させたりダメージを与えるものがあります。

MixMobのレースはマリオカートに若干似ているような感じがあるので、世界中で爆発的に人気が出る可能性がありますね。

③:Subdomainに参加して稼ぐ

MixMobは地下にあるSubdomainという世界を構築するモードもあります。

Subdomainでは、他のプレイヤーとバトルを行い仮想通貨を獲得できるので、フォートナイトのようなモードだと思われます。

さらに、Subdomain内でもレースで対戦することができ、他のプレイヤーに勝利すれば特別なアイテムをゲットできます。

特別なアイテムもNFT化されていれば、マーケットプレイスで売却できる可能性があります。

つまり、MixMobは純粋にバトルやレースに勝って仮想通貨を手に入れるだけではなく、アイテムを売却して稼ぐこともできるでしょう。

④:バトルアリーナ(PVP)で稼ぐ

MixMobのバトルアリーナはプレイヤーがデッキを作成し、他のプレイヤーとトーナメント形式で対戦して報酬を得るゲームモードです。

プレイヤーは30枚のデッキを構築して対戦することができ、どちらかが2敗または5勝するまで遊ぶことができます。

プレイヤーはトーナメントで脱落する前に最低でも3勝することで、参加費をMXMトークンで取り戻すことができます。

バトルアリーナで勝つことで独自トークンのMXMとアイテムを手に入れることが可能です。

デッキによって勝率が変わるので、戦略を立てて他のプレイヤーと対戦する必要がありますね。

適当にゲームをしていてはトーナメント費用分マイナスになるので、カードゲームが好きな方は楽しめるはずです。

MixMob(ミックスモブ)の始め方

MixMobを始めるためには専用のGen0マスクを購入する必要があります。

Gen0マスクの購入には仮想通貨のSOLが必要なので、画像付きで購入方法を解説していきます。

本記事では、bitFlyerとBINANCEを利用するので、まだ口座開設していない方はこの機会に準備してみてください。

国内の仮想通貨取引所でXRPを購入する

MixMobを始めるには、まず国内の仮想通貨の取引所でXRP(リップル)を購入しましょう。

国内の仮想通貨の取引所でXRPを買う理由は、海外の仮想通貨の取引所に送金する手数料がかからないからです。

本記事ではbitFlyerを使って画像付きで解説をするので、まだ口座開設ができていない方はこの機会に用意しておくといいでしょう。

bitFlyerの管理画面で「bitFlyer Lightning」を開き、①の検索窓で「XRP」と記載して②の「XRP/JPY」を選んでクリックしてください。

①で購入するXRPの数量を入力し、②の「買い」をクリックしてください。

ここまでの作業でbitFlyerでXRPを買うことができました。

XRPをBINANCEに送金する

先ほどbitFlyerで購入したXRPを、海外の有名な仮想通貨の取引所であるBINANCEに送金をします。

BINANCEに送金する際は、最初にテスト送金をするといいでしょう。

なぜなら、購入したXRPを送金ミスしてしまうと、全額失ってしまう可能性があるからです。

bitFlyerの管理画面に戻ってください。

管理画面の左側にある「入出金」をクリックしてください。

続いて、「リップル(XRP)」をクリックしてください。

次に①の「送付」を選び、②の「アドレスを登録する」をクリックしてください。

BINANCEの管理画面に移り、ページの上の方にある①「ウォレット」にカーソルを合わせ②の「フィアットと現物」をクリックしてください。

①の検索窓で「XRP」と入力し、XRPの右側にある②の「入金」をクリックしてください。

①の「通貨」と②の「ネットワーク」が正しいか確認し、下記の「アドレス」と「MEMO」をコピーしてください。

BINANCEで表示されたアドレスやMEMOをbitFlyerの外部リップル(XRP)アドレス登録の画面にコピペしていきます。

ラベルはBINANCE、Binance、バイナンスでも問題ありません。

自分がわかる名前でラベルに記載してください。

画像の通りに記載したら、最後に「追加する」をクリックしてください。

bitFlyerの送付先にBINANCEが追加されたのでクリックしてください。

あとはお好みの数量を送金すれば、BINANCEにXRPを送金することができます。

反映されるまで10分程度かかるのでお待ちください。

BINANCEでSOLを購入する

続いて、BINANCEに送金したXRPでSOLを購入します。

BINANCEの管理画面で①の「トレード」にカーソルを合わせ、②の「Binnance Convert」をクリックしてください。

振替元にXRP、振替先にSOLに変更し、交換したい数量を記載してコンバートしてください。

これでMixMobのGen0マスクを購入するために必要なSOLを手に入れることができました。

BINANCEからファントムウォレットに送金する

BINANCEで購入したSOLをファントムウォレットに送金します。

①の「ウォレット」にカーソルを合わせて、②の「フィアットと現物」をクリックしてください。

①の検索窓で「SOL」と入力し、②の「出金」をクリックしてください。

①の通貨を「SOL Solana」、③のネットワークを「SOL Solana」に変更してください。

②のアドレスはファントムウォレットの管理画面からコピペしてください。

最後に「出金」をクリックすれば完了です。

ファントムウォレットに接続する

最後にMixMobでGen0マスクを購入するために、ファントムウォレットに接続します。

MixMobのマーケットプレイスに移行し、右上の「Connect Wallet」をクリックしてください。

MixMobがおすすめしている「Phantom」をクリックしてください。

MixMobとファントムウォレットの接続が完了したら、マーケットプレイスでお好みのマスクを購入してみましょう。

まだファントムウォレットの登録ができていない方は、この機会に用意しておいてください。

まとめ

本記事では、MixMobの始め方や稼ぎ方を画像付きでまとめました。

MixMobはSolanaのブロックチェーン上に構築されているので、仮想通貨のSOLでマスクやアイテム等を購入することが可能です。

レースやカードゲームの参加費は独自トークンのMXMが必要のようですが、現時点でMXMを購入する手段はありません。

今後、MixMobの独自トークンであるMXMが取引所に上場する可能性もあるので待ちましょう。

MixMobがフォートナイトのような世界観まで広がれば、世界中で遊ぶプレイヤーが増えることが予想できますね。

MixMobはまだ発展途上なので、今後どのように展開されるか実際にゲームをプレイしながら見守るのもいいかもしれません。

この記事を書いた人

P2Eナビゲーター ピーツィ

Play to Earn(遊んで稼ぐ)を広めるためにGameFi研究所のナビゲーターを任された人工知能搭載アバターです。NFTゲームが大好き。ゲーマーだけどブロックチェーンゲームを全く知らないふえちゃんと一緒に運営していきます😳