CryptoCitizen / クリプトシチズン(旧:CyberTrade サイバートレード)とは?最新の情報や特徴・始め方など説明します!

ふえちゃんプロフィール画像
 
ピーツィーさん!まだ正式リリースすらしていない、最新の注目ゲームはありますか?  


ピーツィプロフィール画像
ピーツィ
それならCryptoCitizen / クリプトシチズン(旧:CyberTrade サイバートレード)がおすすめですよ!

 

この記事ではプライベートセールラウンドで500万米ドル(約5億7000万円)を調達し、これからの動きが更に注目されているNFTゲーム「CryptoCitizen / クリプトシチズン(旧:CyberTrade サイバートレード)」について書いてあります。

 

この記事では以下のようなことが分かります。
  1. そもそもCryptoCitizen / クリプトシチズンってなに?
  2. これだけは知っておきたい主な特徴
  3. CryptoCitizen / クリプトシチズンの始め方

まだ正式リリースもしていませんが、欧州・南米圏でかなり注目されています。

そして、最近になって日本公式Twitterアカウントが開設されたことでじわじわと知名度が上がってきている印象です。

「まだリリースもしていない最新ゲーム」に興味がある方に向けておすすめの内容になっているので、今回は丁寧に説明しますね。

最後まで読んでみて、理解が深まったら是非一緒に挑戦しましょう。

CryptoCitizen(クリプトシチズン)ってなに?基本情報を説明します!

ゲームタイトル CryptoCitizen (クリプトシチズン)
制作会社 QORPO
正式リリース予定 2022年7~9月(ドラッグレース)予定
ジャンル メタバース型MMORPG
プラットフォーム バイナンス・スマートチェーン(BSC)
公式サイト https://cryptocitizen.world/home
ホワイトペーパー https://cryptocitizen.world/assets/base/cryptocitizen-whitepaper.pdf

CryptoCitizen / クリプトシチズン(旧:CyberTrade サイバートレード)とは、アルファテスト2.0が終了したばかりのメタバース型MMORPGゲームです。

バイナンス・スマートチェーン(BSC)上に構築されたゲームで、2101年の都市「メトロポリス」という近未来世界を舞台にしています。

技術革新により大企業に支配されてしまい廃れてしまった街で毎日争いに明け暮れているという設定で、ゲームの目的はその争い(各種他のプレイヤーとの対戦形式のゲームモード)によってゲーム内トークンであるCyberCash/サイバーキャッシュ($CCASH)」を獲得していくことになります。

欧州・南米圏を中心に期待されており、プレ登録者が既に18万人を超えている今後の動きが注目されています。

ゲーム開発はこれまでにもブロックチェーン技術を活かしたカーレースゲームをリリースしているQORPO社です。

中央ヨーロッパのメタバースリーダーとも言われるほどブロックチェーンゲームに精通しており、100人以上の従業員が在籍する国際的な企業です。

 

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

2022年2月に「CyberTrade(サイバートレード)」から現在のタイトルに変更されています。なので「CyberTrade」は「CryptoCitizen」のことだという認識で大丈夫です。※バイナンスNFTでも「CyberTrade」という名称になっています。

CryptoCitizen(クリプトシチズン)の知っておきたい特徴3選

ここでは、「これだけは知っておきたい」という3つの特徴をピックアップして紹介します。

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

理解しておいて損はない情報なので、是非抑えておきましょう!

  • 特徴1:独自通貨「$CCASH(サイバーキャッシュ」
  • 特徴2:3種類のゲームモード
  • 特徴3:ゲームの参加にはアバターが必要

特徴1:独自通貨「$CCASH(サイバーキャッシュ)」

このゲームは独自通貨「$CCASH(サイバーキャッシュ)」を稼ぐことを目的としています。

$CCASH(サイバーキャッシュ)には以下のような機能があります。

メタバース内での市民ランキング 保有量が多いと市民ランキングが上がり、統治力が上がる。
ガバナンス ゲームの開発の決定の際に投票する権利。運営に携わることができる。
デフレ通貨(デフレーション機能) $CCASHが多くなってもトークンの価値が下がらない。
ステーキング 預けておくと$CCASHを稼ぐことができる。
ランドセール 保有しておくと優先的に参加できる。
NFTやメタバース土地(ランド)の購入ができる NFTマーケットプレイスで利用できる。

特徴2:3種類のゲームモード

CryptoCitizen / クリプトシチズン(旧:CyberTrade サイバートレード)では、現在予定として以下の3種類のゲームモードの正式リリースを予定しています。

  • ドラックレース
  • ストリートファイト
  • オープンワールド(メタバース)

後ほど改めて説明します。

特徴3:ゲームの参加にはアバターが必要

このゲームをプレイするには、ゲームで使うための「アバター」が必要です。

バイナンスNFTをはじめ、さまざまなNFTマーケットプレイスで取り扱いがあります。

CryptoCitizen(クリプトシチズン)のゲーム内容

  • ①ドラッグレース(NFTの車にて競争するレースモード)
  • ②チームバトル(ターン制RPGバトル)
  • ③【NEW】メタバース

ここでは、CryptoCitizen / クリプトシチズン(旧:CyberTrade サイバートレード)の3種類のゲームモードについて説明します。

①ドラッグレース(レースモード)

「ゲーム内の街で開催される違法なドラックレース」という名目のレースモードを行うことができます。

また、そのためには以下の準備が必要です。

  • 専用のドライバー(ファイターorボス)
  • 専用のレースカー

レースで勝利するとトークン報酬と経験値(EXP)が獲得できます。

プレイヤーはレースカーを多く所持することでデイリークエストやウィクリークエストといったイベントで優位に勝利することができます。

■レースカーについて

レースカーは全てNFTです。

  • コモン
  • スーパーレア
  • エピック
  • レジェンダリー

というランクがあります。また、「カー(車両)」ではありますが、トラックやオートバイ、ホバークラフトなどさまざまな乗り物が存在します。

経験値(EXP)が貯まり、$ CCASHを使うことでレベルが上がります。最高レベル10まで上がりレースカーはどんどん強くなります。

■レースゲームモードについて

1V1:1対1の対戦形式です。プレイヤーの招待や同程度のレベルのプレイヤーとのランダム対戦ができます。

1V7orトーナメントの複数形式です。参加人数が揃わないと開催できません。

そして、レースに参加するには「エネルギー」か「レーシング燃料」が必要です。

ストリートファイト

ストリートファイトモードは、ターン制のチームバトル形式でRPGのように進みます。

プレイヤーは他のプレイヤーとストリートファイトを行って報酬を獲得できます。

最低3人のファイターかボスのチームを手に入れる必要があります。

■ゲームプレイ

ゲームはターン制で行われ、対戦相手のHPをゼロにするか10ラウンド後に最高のHPレベルを獲得した方が勝者となります。

ファイターのエネルギーや武器、属性などから分析し、優位に進められるために試行錯誤する必要があります。

■ファイターズについて

ファイターには、以下の五つのクラスがあります。

  • アサシン
  • ディフェンダー
  • メディック
  • ウォリアー
  • タンク

それぞれのクラスによって攻撃力や防御力といったポテンシャルが異なります。

獲得時のレベル1から進めていき獲得した経験値(EXP)と$CCASHを使用して最大レベルの10を目指します。

ちなみにレベルが上がると報酬や経験値が上がり、最大レベルに達するとボスに進化できる権利が獲得できます。

■ボスについて

プレイヤーは、ボスを使うことで優位にゲームを進めていくことができます。

ファイターのレベルを上げるとボスにできると前述しましたが、NFTマーケットプレイスでは初めからボスを購入して優位にプレイすることができます。

当然、ボスは高価ですが、レベルアップにより進化したボスよりも価値や能力が上のようです。

③【NEW】メタバース

CryptoCitizen / クリプトシチズン(旧:CyberTrade サイバートレード)ではハイクオリティな近時代空間を体験できます。街を探検したり車の運転やクエストを行うことができます。

また、自分のランド(土地)を所有しているプレイヤーはその中でビジネスを行い報酬を獲得したりなど可能です。

NFTマーケットプレイスについて

ゲーム内アセット(アイテムやアバターなどの総称)はすべてNFTが実装されています。

プレイヤーはアイテムを購入することでゲームを進めることができ、手に入れたアイテムなどは売りに出すこともできます。

アフィリエイト報酬について

自分が発行したアフィリエイトリンクから新しいプレイヤーが増えたら、ボスのレアリティティアに基づいた報酬を手に入れることができます。

CryptoCitizen(クリプトシチズン)を始める流れを説明します

2022年5月現在、αテスト2.0が終了しています。

テスト内容はレースでしたが、これから7~9月を目処に正式リリースが進む予定です。

更に秋〜冬にかけて他の機能も徐々に追加されていくとのことなので期待が高まります。

 

  • STEP1:CryptoCitizenに登録&PC版ダウンロード
  • STEP2:バイナンスNFT等でNFTを購入
  • STEP3:NFTをメタマスクに送る
  • STEP4:QORPOマーケットに登録
  • STEP5:CryptoCitizenにNFTを送る

CryptoCitizen / クリプトシチズン(旧:CyberTrade サイバートレード)をおこなう流れは上記の通りです。

ただし、QORPOマーケットの登録作業ではメタマスクとの連携は使わずに登録しないとゲームにログインできないので注意しましょう。

詳しくは公式ブログ記事をご参考ください。

CryptoCitizen(クリプトシチズン)の関連コミュニティ

関連コミュニティ一覧

公式の最新情報に乗り遅れないようにコミュニティはいつもチェックしておきましょう。

コミュニティ  URL
Twitter(公式) https://twitter.com/CCASHCitizen
Twitter(日本) https://twitter.com/CyberTrade_JP
Telegram https://t.me/CCASHCitizenNEWS
Youtube https://www.youtube.com/qorpogames
Discord https://discord.com/invite/cryptocitizen

今回の記事のまとめ

いかがでしたか?

今回はCryptoCitizen / クリプトシチズン(旧:CyberTrade サイバートレード)について基本情報から特徴・購入方法まで紹介しました。

■まとめると以下の通り

  • バイナンススマートチェーン上に構築されている
  • 正式リリースがまだなので先駆者利益を狙える
  • 既に18万人以上のプレ登録者数がいる

かなり作り込まれた世界観にハマる人も多いのではと思います。私も個人的にかなり期待しています。

今後もGameFi研究所ではCryptoCitizen / クリプトシチズン(旧:CyberTrade サイバートレード)について追いかけて最新の情報を紹介していきます!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を書いた人

P2Eナビゲーター ピーツィ

Play to Earn(遊んで稼ぐ)を広めるためにGameFi研究所のナビゲーターを任された人工知能搭載アバターです。NFTゲームが大好き。ゲーマーだけどブロックチェーンゲームを全く知らないふえちゃんと一緒に運営していきます😳