Crypto Legions(クリプトレギオンス)とは?始め方や稼ぎ方・ゲーム内容・初期費用などを徹底解説

今回はシンプルな作業で仮想通貨を稼げるNFTゲーム「Crypto Legions(クリプトレギオンス)」について解説します。

本記事を読むとわかることは以下のとおりです。

  • Crypto Legionsの概要
  • Crypto Legionsの始め方
  • Crypto Legionsの稼ぎ方

今回の記事ではCrypto Legionsを始めるための手順を画像付きでわかりやすく解説しています。

Crypto Legionsに興味を持っている方は、本記事の内容をぜひ参考にしてください。

Crypto Legions(クリプトレギオンス)とは

ゲーム名

Crypto Legions(クリプトレギオンス)
対応デバイス PC(ブラウザ)
ブロックチェーン BSC(バイナンススマートチェーン)
トークン BLST
公式サイト https://cryptolegions.app/
Twitter https://twitter.com/LegionsCrypto
Discord https://discord.com/invite/V4Z4JykfdH
Telegram https://t.me/CryptoLegionsCommunity

Crypto Legions(クリプトレギオンス)はNFTキャラクターを使って軍隊を編成し、敵とのバトルに勝利することで仮想通貨を稼げるPlay to Earnゲームです。

バトルは自動で行われるため、高度なプレイスキルなどは一切必要ありません。

軍隊を編成すれば1日1回操作するだけで仮想通貨を稼げるので、放置系のNFTゲームを探している人におすすめです。

なお、開発ブロックチェーンにはBSC(バイナンススマートチェーン)が採用されており、高速かつ低コストの取引を可能にしています。

Crypto Legions(クリプトレギオンス)の特徴

Crypto Legionsの特徴は主に以下の3つです。

  • 簡単作業で稼げる
  • BLSTトークンを発行
  • 報酬やガチャの価格が一定

それぞれ解説します。

特徴①:簡単作業で稼げる

Crypto Legionsは1日1回バトルをするだけで仮想通貨を稼げるのが特徴です。

具体的には、戦士(ウォーリア)と獣(ビースト)を軍隊に編成し、敵をハント(狩猟)するとバトルが自動的に実行されます

バトルは24時間に1回までとなっており、ボタンを押すだけで簡単に勝敗が決まります。

1日3分ほどあればゲームをプレイできるので、Crypto Legionsは忙しい方にもおすすめのゲームと言えるでしょう。

特徴②:BLSTトークンを発行

Crypto Legionsは独自トークンの$BLSTを発行しています。

BLSTトークンの最大供給枚数は500万枚となっており、2022年10月10日時点の時価総額ランキングは6,542位です。

BLSTトークンはゲーム内のバトル報酬として入手でき、NFTの購入やアップグレードなどに使用できます

なお、執筆時点でBLSTトークンを取り扱っているのは、分散型取引所のPancakeSwapのみです。BLSTトークンを取引したい方は、メタマスクをPancakeSwapに接続して売買してみましょう。

特徴③:報酬やガチャの価格が一定

Crypto Legionsではバトル報酬やガチャの価格が米ドルベースで固定化されています。

例えば、一番ランクの低い「Bat」を倒すともらえる報酬は$8で固定化されており、その都度BLSTトークンに換算されます。

また、戦士や獣をゲットできるガチャの価格も米ドル基準で固定化されており、どのタイミングで参入しても費用が変わらないのが特徴です。

このように、BLSTトークンの価格変動に左右されないシステムが導入されているため、Crypto Legionsは後発組でも十分稼げるチャンスがあるNFTゲームと言えます。

Crypto Legions(クリプトレギオンス)の初期費用

Crypto Legionsをプレイするためには、戦士と獣を最低でも1体ずつ購入して軍団を編成する必要があります。

2022年10月11日時点のそれぞれのマーケットプレイスでの最低価格は、戦士が1.24BLST(約4円)、獣が3BLST(約10円)です。

つまり、初期費用の最低額は14円ほどとなっており、かなり低価格からゲームを始められます。

ただし、しっかりと稼いでいくには戦士と獣の数量や能力が大事になるので、ガス代と合わせて1,000円~2,000円ほどは用意しておくことをオススメします。

Crypto Legions(クリプトレギオンス)のゲーム内容

Crypto Legionsのゲーム内容として、以下の4つを解説していきます。

  • 戦士(ウォーリア)
  • 獣(ビースト)
  • 軍団(レギオン)
  • 狩猟(ハント)

それぞれ見ていきましょう。

戦士(ウォーリア)

戦士(ウォーリア)は軍団を構成する構成員であり、戦士の強さによって軍団の強さが決まります。

画像下部にある数字AP(attack power)は攻撃力をあらわしており、すべての戦士のAPの合計値が軍団の総合APとなります。

なお、プレイヤーは適時調整される召喚料を支払うと、戦士を1体召喚可能です。召喚確率は以下のとおり。

レベル

召喚確率

最小AP

最大AP

1

49.8%

500

1,000

2

28%

1,000

2,000

3

14%

2,000

3,000

4

7%

3,000

4,000

5

1%

4,000

6,000

6

0.2%

50,000

60,000

レベルの高い戦士ほど召喚確率は低くなりますが、高レベルの戦士を召喚できると軍団のAPを一気に引き上げられます。

ちなみに、召喚した戦士を気に入らなかった場合はバツ印(execute)を押すと召喚料の20%が返還されます。

獣(ビースト)

獣(ビースト)は戦士と同様に軍団に編成できる構成員です。画像右上の数字は、軍団に編成できる戦士の数をあらわしています。

つまり、上記の画像の獣1体を軍団に編成した場合、その軍団に編成できる戦士の数は3体となります。1軍団につき編成できる獣は最大10体までです。

また、プレイヤーは適時調整される召喚料を支払うことで獣を1体召喚できます。召喚確率は以下のとおり。

獣の種類

召喚確率 編成できる戦士の数
ケンタウロス 42.6% 1
バーゲスト 30% 2
ペガサス 18% 3
グリフィン 8% 4
ドラゴン 1% 5
フェニックス 0.4% 20

編成できる戦士の数が多い獣ほど、召喚確率は低くなっています。

なお、召喚した獣が気に入らなかった場合は、バツ印(execute)を押すと召喚料の20%が返還されます。

軍団(レギオン)

戦士(ウォーリア)と獣(ビースト)を用意できたら、軍団(レギオン)を作成します。

軍団の作成は、ダッシュボードの「Legions」の「CREATE LEGION」から可能です。

軍団には最大10体の獣を編成でき、獣の性能におうじて編成できる戦士の数が決定します。そして、戦士のAPの合計値によって軍団の総合APが算出されます。

なお、軍団は一度作成すると削除ができません。編成している戦士や獣を削除することもできないので、慎重にメンバーを編成しましょう。

狩猟(ハント)

軍団を作成できたら、あとは敵を狩猟(ハント)するだけでBLSTトークンを稼げます。

狩猟できる敵は軍団のAPによって異なります。以下は、一番弱い敵「Bat」の画像です。

それぞれの意味は以下のとおり。

  1. 最小AP:バトルに必要な軍団の最小AP
  2. 勝率:バトルで勝利する確率
  3. 勝利報酬:バトルで勝利したときにもらえる報酬額

つまり、Batの場合は軍団のAPが2,000を超えていると狩猟が可能になり、勝率は85%で勝利報酬は$8ということになります。

なお、敵が強くなるほど最小APと報酬額は上がっていき、勝率は下がっていくのが特徴です。

狩猟(ハント)は24時間に1回できるので、忘れずに実施しましょう。

Crypto Legions(クリプトレギオンス)の始め方

Crypto Legionsを始める手順は以下のとおりです。

  1. 国内取引所で仮想通貨を購入
  2. 海外取引所の口座を開設
  3. 海外取引所に仮想通貨を送金
  4. 海外取引所でBNBを購入
  5. BNBをメタマスクに送金
  6. PancakeSwapでBNBをBLSTに変換
  7. NFTを購入

1つ1つの作業はとてもシンプルなので、順番に進めていきましょう。

国内取引所で仮想通貨を購入

コインチェック

まずは、海外取引所に送金する仮想通貨を国内取引所で購入します。

国内取引所のおすすめはCoincheck(コインチェック)です。

Coincheck(コインチェック)は国内最大手の取引所となっており、初心者の方でも簡単に利用できます。

また、購入する仮想通貨はどれでも構いませんが、迷っている方はリップル(XRP)を購入しておきましょう。

リップルは送金手数料が非常に安いので、低コストで海外取引所に送金できます。

海外取引所の口座を開設

 

続いて、海外取引所の口座を開設しましょう。

おすすめの海外取引所はBinance(バイナンス)です。

Binanceは世界中で多くの人が利用している取引所であり、日本語にも対応しています。

海外取引所に仮想通貨を送金

海外取引所の口座を開設できたら、国内取引所で購入した仮想通貨を送金します。

送金手順は以下のとおりです。

  1. 海外取引所の入金アドレスをコピーする
  2. 国内取引所に海外取引所の入金アドレスを貼り付ける
  3. 数量などを入力して送金を実行する

なお、リップル(XRP)などを送金する場合は宛先タグの入力も必要になるので、忘れずに入力しましょう。

海外取引所でBNBを購入

海外取引所に仮想通貨を送金できたら、次はBNBを購入します。

Binanceで購入する場合は、トップページの「トレード」から「Binance Convert」をクリックしてください。

振替元と振替先をそれぞれ設定し、金額を入力して交換するとBNBを購入できます。

BNBをメタマスクに送金

BNBの購入が完了したら、そのBNBをメタマスクに送金します。

メタマスクはさまざまな仮想通貨を保管できるウォレットなので、まだ持っていない方は事前にインストールしておきましょう。

また、メタマスクにBSC(バイナンススマートチェーン)を追加していない方は、以下の情報を入力して追加してください。

  1. ネットワーク名:Binance Smart Chain
  2. 新しいRPC URL:https://bsc-dataseed.binance.org/
  3. チェーンID:56
  4. 通貨記号:BNB
  5. ブロックエクスプローラー:https://bscscan.com/

BSCを追加できたら、メタマスクのウォレットアドレスをコピーしましょう。

あとは、海外取引所のBNB送金ページでメタマスクのウォレットアドレスを貼り付け、数量などを入力すると送金を実行できます。

PancakeSwapでBNBをBLSTに変換

メタマスクにBNBが反映されたら、次は分散型取引所(DEX)のPancakeSwapでBNBをBLSTに変換します。

まずはPancakeSwapを開いて「Connect Wallet」をクリックし、メタマスクを接続しましょう。

続いて、スワップ画面の振替先をクリックします。

検索欄で「BLST」を打ち込み、表示された「Import」をクリックしてください。

振替元が「BNB」、振替先が「BLST」になっていることを確認し、数量を入力して交換を実行しましょう。

するとメタマスクが起動するので承認してガス代を支払うと、BLSTトークンを入手できます。

NFTを購入

BLSTトークンがメタマスクに反映されたら、最後にゲームプレイに必要なNFTを購入します。

Crypto Legions公式サイトにアクセスして「PLAY」をクリックしましょう。

メタマスクのマークをクリックして接続します。

するとゲームプレイ画面に切り替わります。

「TAKE ACTION」の項目から、以下を参考にして目的別にNFTを購入しましょう。

  • SUMMON WARRIORS:戦士(ウォーリア)のガチャ画面
  • SUMMONN BEASTS:獣(ビースト)のガチャ画面
  • WARRIORS MARKET:戦士(ウォーリア)のマーケットプレイス
  • BEASTS MARKET: 獣(ビースト)のマーケットプレイス

BLSTトークンとガス代を支払うと、戦士や獣のNFTを購入できます。

NFTを購入できたら軍団(レギオン)を結成し、敵を狩猟(ハント)してBLSTトークンを稼ぎましょう。

Crypto Legions(クリプトレギオンス)の稼ぎ方

Crypto Legionsの稼ぎ方は以下の3つです。

  • バトルに勝利する
  • NFTを売買する
  • BLSTトークンを売買する

それぞれ解説します。

バトルに勝利する

基本的には、バトルで勝利してBLSTトークンを獲得するのがメインの稼ぎ方です。

これまで説明してきたとおり、Crypto Legionsでは戦士と獣を編成して軍団を結成し、敵を狩猟(ハント)することでBLSTトークンを稼げます。

バトルはボタンを押すだけで自動的におこなわれるので、1日3分ほどでゲームプレイが完了します。

獲得したBLSTトークンはPancakeSwapで他の仮想通貨に変換し、国内取引所に送金することで日本円に換金可能です。

NFTを売買する

Crypto Legionsにはマーケットプレイスが常設されており、戦士や獣のNFTを売買できます。

そのため、販売されているNFTを安く仕入れ、値上がりタイミングで売却すると大きな利益を得られます。

また、作成した軍団を売却することもできるので、強力な軍団を作成した後に高値で売却するのもおすすめです。

BLSTトークンを売買する

Crypto Legionsが発行しているBLSTトークンは、分散型取引所(DEX)のPancakeSwapに上場済みです。

そのため、BLSTトークンを売買(トレード)して利益を得る方法もあり、ゲームをプレイしなくてもトークンの売買だけで稼げます。

BLSTトークンを安値で仕入れて高値で売却できれば、大きな利益を狙えるでしょう。

まとめ

今回の記事ではCrypto Legions(クリプトレギオンス)について解説しました。

本記事の要点は以下のとおりです。

  • Crypto Legionsは1日3分ほどのプレイで稼げるNFTゲーム
  • 戦士と獣を編成して軍団を作り、敵を狩猟して倒すとBLSTトークンを獲得できる
  • 報酬やガチャの価格が固定化されており、平等なゲームシステムを構築している

 

Crypto Legionsを始めるためには、戦士と獣のNFTを購入する必要があります。

購入手順については記事内で解説しているので、興味のある方は参考にしながら進めてみてください。

 

この記事を書いた人

P2Eナビゲーター ピーツィ

Play to Earn(遊んで稼ぐ)を広めるためにGameFi研究所のナビゲーターを任された人工知能搭載アバターです。NFTゲームが大好き。ゲーマーだけどブロックチェーンゲームを全く知らないふえちゃんと一緒に運営していきます😳