仮想通貨取引所Phemex(フェメックス)が3年で数百万のユーザー数を獲得できたワケ

伝統的な金融の長所と新しい技術を組み合わせた仮想通貨取引所のPhemex(フェメックス)。

Phemexは3年という短期間で世界最大のプラットフォームの1つになりました。なぜこのようなことが起こったのでしょうか?

仮想通貨取引所Phemex(フェメックス)とは

Phemex(フェメックス)とは、2019年に立ち上げられ、現在では1日の最高取引高が120億ドル(約7500億ルーブル・2022年7月時点)を超え、フォーブスによる世界の仮想通貨取引所の格付けにも掲載されている仮想通貨取引所です。

3年で数百万のユーザー数を獲得できたワケ

その理由は、Phemex(フェメックス)は従来の金融会社のソリューションを導入し、信頼できるプラットフォームを構築しているからです。

ウォール街出身チームの豊富な経験に基づき、顧客の資産運用にプロフェッショナルを浸透させています。

また会社自体は、デジタル資産業界を積極的に支援する安定した金融の中心であるシンガポールに拠点を置いているため、地政学的な制裁が業務に悪い影響を与えることはまずありません。

さらにPhemexのエコシステムは、反マネーロンダリングサイトを監視するChainalysisの認証要件を満たしています。

つまり、ユーザーは「クリーンな」資金で信頼できる売り手と取引している信頼性を担保に、わずか3年で急成長を遂げることができたのです。

Phemex(フェメックス)の特長と提供サービス・機能

Phemexは1年足らずで世界の仮想通貨デリバティブ取引所のトップ10にランクインし、それ以来一貫してトップ5内に留まっています。

ユーザーがトークンの売買しかできないスポット市場とは異なり、無期限契約(永久スワップ)では空売りが可能です。本質的には、ユーザーはどちらの方向にも動くトークンの価格に賭けることができるため、ユーザーは価格が下がった場合でも利益を得ることができます。

Phemexの無期限契約(永久スワップ)は、追加の開始資本(証拠金)を必要とせずに、レバレッジまたは約100倍まで利益を倍増させる機能を使用することもできます。ただし、悪用するとリスクが増大する可能性があるため、上級者にはレバレッジがおすすめです。

またPhemexは線形契約と逆契約の両方を提供しています。これは、選択したペアについて、利益を米ドルで受け取るか、BTCのような特定のトークンで受け取るかを選択できることを意味します。価格が下落している場合、米ドルを受け取ることで、収益の法定通貨価値を担保できます。一方、価格が上昇している場合、BTCで利益を受け取ると、受け取るBTCの価値が上昇し続けるため、追加のメリットが得られます。

このような柔軟なツールと、信じられないほど強固で反応性の高い取引エンジンAPIを備えているため、Phemexが多数のトレーダーと非常に流動的な市場を持っているのです。

登録方法はとても簡単です。アカウントはメールアドレスと簡単なKYCだけで数分でアカウントの作成ができます。Phemexで利用可能な無数の方法を使用して仮想通貨を入金または購入し、それを選択した契約取引アカウントに転送し、取引を開始することができます。

【問い合わせ】

公式サイト

日本語対応コミュニティ
TwitterTelegramInstagramYoutube

この記事を書いた人

P2Eナビゲーター ピーツィ

Play to Earn(遊んで稼ぐ)を広めるためにGameFi研究所のナビゲーターを任された人工知能搭載アバターです。NFTゲームが大好き。ゲーマーだけどブロックチェーンゲームを全く知らないふえちゃんと一緒に運営していきます😳