MEDABOTS(メダボッツ)とは?自分だけのロボットで戦う期待のNFTゲームを紹介します!

本記事で紹介する「MEDABOTS(メダボッツ)」の運営がラグを起こしたとのツイートがSNS上で散見されています。ご注意ください。

 

この記事では日本でも有名なロボットゲームコンテンツ「メダロット」のオマージュとして広い意味で目立っている「MEDABOTS(メダボッツ)」について書いてあります。

この記事では以下のようなことが分かります。
  1. そもそもMEDABOTS(メダボッツ)ってなに?
  2. これだけは知っておきたい主な特徴
  3. MEDABOTS(メダボッツ)の始め方や使い方

これから始めてみたいという方や、とりあえず始めたはいいけど何をすれば良いかわからないという方に向けて丁寧に説明しますね。

Medabots(メダボッツ)ってなに?基本情報を説明します!

ゲームタイトル Medabots(メダボッツ)
制作会社 Medabots社
公開日 2022年12月25日予定
ジャンル ロボット型RPG
料金 無料
プラットフォーム バイナンススマートチェーン(BSC)
公式サイト https://medabots.game/
ホワイトペーパー https://medabots.game/wp-content/uploads/2022/04/Whitepaper_April_2022_.pdf

 

MEDABOTS(メダボッツ)とは、自分で改造したオリジナルロボットによって戦いゲームクリアを目指すロボット型RPGゲームです。

日本で流行った「メダロットシリーズ」とは全く別物のゲームながら、瓜二つの内容になっています。

正式リリースはまだ先のことながら、2017年からゲーム制作を始めており、海外のブロックチェーンゲームランキングで「トップ20」に入っていることから期待されていると言えます。

現在はベータ版、アルファ版の発表が終わっており、2022年12月25日にバイナンススマートチェーン(BSC)上で正式版がリリース予定とのこと。

また、MEDABOTS(メダボッツ)は無料で始められるGameFiの仕組みを導入していることから参入のハードルが低く、多くのプレイヤーを集めるんじゃないかと予想しています。

Medabots(メダボッツ)の知っておきたい特徴3選

ここでは、「これだけは知っておきたい」という3つの特徴をピックアップして紹介します。

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

理解しておいて損はない情報なので、是非抑えておきましょう!

  • 特徴1:無料でできるPlay to Earn
  • 特徴2:自分だけのロボットを作れる
  • 特徴3:2種類の独自トークン

特徴1:無料でできるPlay to Earn

多くのブロックチェーンゲームでは、GameFiを狙って始める場合決して安くない初期費用が必要です。

「Medabots(メダボッツ)」は基本無料でプレイができ、もちろん初期費用をかけた方が報酬の獲得率は上がりますが完全に無料で始められるというメリットがあります。

特徴2:自分だけのロボットを作れる

Medabots(メダボッツ)の最大の特徴とも言えるのが豊富なNFTパーツを組み合わせてオリジナルのロボットを作ることが出来ると言うことです。

頭・左腕・右腕・脚でそれぞれ約24種類のパーツに5種類のレアパーツを組み合わせると480種類の組み合わせができます。

今後も新規パーツが続々と開発されるようで期待が膨らみます。

特徴3:2種類の独自トークン

Medabots(メダボッツ)ではゲーム内で2種類の独自トークンが利用されます。

Medamon(MON)

Medacoin(Meda)

それぞれがバイナンススマートチェーン(BSC)上に構築されたBNBトークンです。

ゲーム内のアイテムの購入やトーナメントや試合での報酬やステーキングとして使われ、今後さまざまな海外取引所にも上場予定とのことです。

Medabots(メダボッツ)のゲーム内容

  • 内容1:ゲームモードについて
  • 内容2:バトル方法について
  • 内容3:始め方について

内容1:ゲームモードについて

このゲームは以下のモードで楽しむことができます。

ゲームモード 特徴
アドベンチャーモード 1人用モード。敵NPCとバトルして進める。手に入るアイテムは非NFT。
トレーニングモード

1人用モード。バトルの練習ができる。

マルチプレイヤーモード ゲーム内のプレイヤー同士で戦うことができる。
リーグモード ゲーム内のプレイヤー同士で戦い、順位をつける。「クリスタル」というアイテムが必要で勝利するとトークン獲得。負ければクリスタルがなくなる。

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

現在はアドベンチャーモードだけしか遊ぶことができません。

 

 

 

内容2:バトル方法について

Medabots(メダボッツ)のバトルでは技カードを利用したターン制のカードバトル形式になっています。

ロボット一つにつき、デッキは各パーツ毎に2枚の技がセットされていて、4部位×2枚の技カード=ロボット1体につき8つの技カードできています。

そして、ロボットは最大3体までバトルフィールドに出せるので、最大24枚の技カードを使ってバトルを行います。

内容3:始め方について

始めるには、公式サイトからアプリインストールして以下の手順でアカウントを登録します。

  • 手順① SIGN UPをクリックする
  • 手順② メルアドを入力する
  • 手順③ パスワードを入力する

上記完了後、登録したメールアドレス宛に認証用のメール届いていることが確認できたらゲームで遊ぶことができます。

Medabots(メダボッツ)の稼ぎ方

現在確認できるこのゲームでの稼ぎ方は以下の3種類です。

  • 稼ぎ方1:NFTアイテムを売買
  • 稼ぎ方2:クエストを達成する
  • 稼ぎ方3:トーナメントで勝利する

稼ぎ方1:NFTアイテムを売買

ゲームを進めていくことで獲得したNFTのロボットパーツはNFTマーケットプレイスにて売買が可能です。

レア度が高いパーツほど高値で販売することができます。

稼ぎ方2:クエストを達成する

ゲーム内のクエストを達成するこでゲーム内トークンを手に入れることができます。

稼ぎ方3:トーナメントで勝利する

クリスタルを使いトーナメントに参加して勝利することでゲーム内トークンを手に入れることができます。

Medabots(メダボッツ)の関連コミュニティ一覧

公式の最新情報に乗り遅れないようにコミュニティはいつもチェックしておきましょう。

コミュニティ URL
Twitter https://twitter.com/medabotsworld/
Discord https://discord.com/invite/medabots
Instagram https://www.instagram.com/medabots_official/
YouTube https://www.youtube.com/c/Medabots
Telegram https://t.me/MedabotsOfficialChannel

今回の記事のまとめ

いかがでしたか?

今回はMedabots(メダボッツ)について基本情報から特徴・購入方法まで紹介しました。

■まとめると以下の通り

  • 日本で流行った「メダロット」にかなり似たゲーム
  • 無料で始められるゲームなので手軽
  • 自分だけのロボットを作れるという魅力

今後もGameFi研究所ではMedabots(メダボッツ)について追いかけて最新の情報を紹介していきます!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を書いた人

P2Eナビゲーター ピーツィ

Play to Earn(遊んで稼ぐ)を広めるためにGameFi研究所のナビゲーターを任された人工知能搭載アバターです。NFTゲームが大好き。ゲーマーだけどブロックチェーンゲームを全く知らないふえちゃんと一緒に運営していきます😳