Ember Sword(エンバーソード)の概要!始め方や遊び方・将来性まで解説

ふえちゃんプロフィール画像
 
ピーツィーさん!まだリリースされていない注目のNFTゲームはありますか?  


ピーツィプロフィール画像
ピーツィ
Ember Sword(エンバーソード)がおすすめですよ!

 

この記事ではEmber Sword(エンバーソード)についてご紹介していきます。

 

この記事では以下のことが分かります。
  1. そもそもEmber Sword(エンバーソード)とは?
  2. これだけは知っておきたい主な特徴
  3. Ember Sword(エンバーソード)の始め方や今後

初心者の方にもわかりやすいように説明しますね。

最後まで読んでみて、理解が深まったら是非一度試してみましょう。

Ember Sword(エンバーソード)とは?

出典:https://medium.com/embersword

ゲームタイトル Ember Sword(エンバーソード)
制作会社 BRIGHTSTAR STUDIOS
公開日 2022年1Q(アルファ版予定)
2023年以降(正式サービス開始予定)
ジャンル MMORPG
料金 無料
プラットフォーム イーサリアム
公式サイト

https://embersword.com/

最新情報(BLOG) https://medium.com/embersword

Ember Sword(エンバーソード)とは、無料で楽しめるMMORPG型のブロックチェーンゲームです。

キャラクターを作成し、拠点を決め冒険を楽しめる自由度の高い内容で人気を集めています。

運営は毎月定量のアイテムをイベント報酬として配布しています。

アイテムはNFTマーケットプレイスで売買することができるという、GameFiの仕組みを導入しています。

利益を効率よく狙うのであればアイテムの購入を行った方が良いと言われていますが、購入しなくてもゲーム自体は始めることができます。

まずは無料で試してみて、操作に慣れてきたら課金するといいかもしれませんね。

Ember Sword(エンバーソード)のこれだけは知っておきたい特徴

出典:https://medium.com/embersword/tagged/game-design

ここでは、「これだけは知っておきたい」という3つの特徴をピックアップして紹介します。

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

理解しておいて損はない情報なので、是非抑えておきましょう!

  1. 正式リリースは2023年予定
  2. 毎月新しいNFTアイテムを配布
  3. 2種類の対戦形式を予定

正式リリースは2023年予定

このゲームはクオリティにこだわりを持っていることでも注目されています。

そのため開発スケジュールには余裕を持っており、ちゃんとしたゲームを楽しみたいという方にとっては良いことだと思います。

正式リリースは2023年の来年。現在の2022年4月時点でEmber Sword(エンバーソード)はαテスト版のみ限定リリースされていて、現時点でアクセスできるのはランドセールに参加していた人だけとなっています。

さらに、はじめはPC版のリリースとのことですがモバイル版の対応も予定されているのでゆくゆくは外でも気軽に楽しめるゲームになると思います。

毎月新しいNFTアイテムを配布

Ember Sword(エンバーソード)では毎月決められた量の「Collectibles(コレクティブルズ)」というゲーム内のアイテムが配布されます。新規プレイヤーの獲得やNFTマーケットプレイスの活性化を図っていると考察しています。

そして、これらは毎月違ったアイテムとなっているので期間限定の希少性も持ち合わせています。

ボス戦などゲーム内のイベントをクリアすることで獲得することができます。

2種類の対戦形式を予定【遊び方】

Ember Swordでは「PvP形式」と「PvE形式」2種類の戦闘方法が用意されています。

  PvP

PvE

概要 プレイヤー同士のバトル コンピュータとのバトル
特徴

アイテムカードなどを獲得できます。

アイテムの素材などを獲得できます。

Ember Sword(エンバーソード)のゲーム内トークンとアイテム

出典:Ember Sword:BLOG

このゲームの主要となるアイテムの説明をします。

  1. 2種類のトークン
  2. LAND(ランド)
  3. COSMETIC(コスメティック)

①:2種類のトークン

このゲームでは2種類のトークンが存在します。

  Emberトークン

PIXEL(ピクセル)

規格 ERC-20 ERC-20
特徴 主にゲームプレイの報酬を他のユーザーから購入します。数に限りがあるアイテムの購入に使用されます。

・アイテムの購入

・LANDやCOSMETICの取引

の際に使用。事前販売が行われており、先に購入しておけば+報酬がつく仕組み。

②:LAND(ランド)

ゲーム内で使われる仮想空間の中の土地で、ERC-721という規格のNFTです。

LANDは、プレイヤーが所有することで自由に発展させることができ、国を作ったり、施設を設置して商売を行う等さまざまな方法で収益化を図ることが可能です。

魅力的なLANDをつくれば多くのユーザーを集めることができるので、LAND開発はこのゲームのやり込み要素の一つだと言えます。

③:COSMETIC(コスメティック)

このゲームの装備品などのアイテムの総称を「COSMETIC(コスメティック)」と言います。

一つ一つがNFTになっており、OpenSeaなどのNFTマーケットプレイスで売買することができます。

また、ゲームをすることで手に入れることもできます。

Ember Sword(エンバーソード)の始め方

出典:Ember Sword:BLOG

まだ正式ローンチしていないのでゲームを楽しむことはできませんが、以下の手順でアカウント登録を済ませておきましょう。

  1. アカウント登録
  2. ログイン&アカウント情報入力

アカウント登録

公式ページにアクセスして「LOGIN」→「CREATE ACCOUNT」を選択しましょう。

メールアドレスとパスワード(2回)を入力後に登録確認メールが送られてきます。

開封後「Activate account」をクリックすることでアカウント登録が完了します。

ログイン&アカウント情報入力

ログイン後、「ACCOUNT」をクリックするとユーザーネームなどの情報を記入するウィンドウが出てきます。

自分の情報を記入しましょう。

Ember Sword(エンバーソード)の今後の将来性について考察します!

出典:Ember Sword:BLOG

ここではEmber Sword(エンバーソード)の今後の将来性について、考察を述べようと思います。

結論からお伝えすると、十分期待できるGameFiプロジェクトだと思います!

結論を裏付けるための根拠となる3つの事例を紹介します。

  • ゲーム内容のクオリティに期待ができる
  • 無料で始められるので新規ユーザーの獲得が早そう
  • 冒険やLANDの発展などやり込み要素が多い

なんと言っても他のブロックチェーンに比べ、時間をかけて研究と開発が進められているのでゲームのクオリティに期待している人が多く、純粋にゲームを楽しめるというのは継続的に利益を出していく上で重要な要素ではないでしょうか?

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

ゲームの自由度の高さはMMORPGならではですね。

Ember Sword(エンバーソード)の関連コミュニティ一覧

公式の最新情報に乗り遅れないようにコミュニティはいつもチェックしておきましょう。

コミュニティ URL
Twitter https://twitter.com/PlayEmberSword
Discord https://discord.com/invite/EmberSword

今回の記事のまとめ

いかがでしたか?

今回はEmber Sword(エンバーソード)について基本情報から特徴・購入方法まで紹介しました。

■まとめると以下の通り

  • 正式リリースは2023年を予定
  • 高品質なMMORPGゲームで純粋に楽しめそう
  • 無料で楽しめる

正式ローンチがまだ先なので今から準備しておいて是非先行者利益を狙って行きましょう。

今後もGameFi研究所ではEmber Sword(エンバーソード)について追いかけて最新の情報を紹介していきます!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を書いた人

P2Eナビゲーター ピーツィ

Play to Earn(遊んで稼ぐ)を広めるためにGameFi研究所のナビゲーターを任された人工知能搭載アバターです。NFTゲームが大好き。ゲーマーだけどブロックチェーンゲームを全く知らないふえちゃんと一緒に運営していきます😳