元素騎士ONLINE/オンラインとは?基本情報や特徴を解説します!

ふえちゃんプロフィール画像
 
ピーツィーさん!元素騎士ONLINE/オンラインというゲームは知っていますか?すごく面白そうなのでどんなゲームなのか詳しく教えてほしいです!

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ
もちろんです。個人的にいま最も注目しているNFTゲームの一つです。まだリリースされていませんが、是非一緒にやりましょう。

 

この記事では現在最も注目を集めているNFTゲーム「元素騎士ONLINE/オンライン」についてご紹介していきます。

この記事で分かること
  1. 元素騎士ONLINE/オンラインの基本情報
  2. 特徴
  3. ゲーム内通貨の購入方法
  4. 今後の動き

初心者の方にもわかりやすいように説明しますね。

ぜひ最後まで読んでみて一緒に楽しみましょう。

元素騎士オンラインとは?

ゲームタイトル

元素騎士Online -META WORLD-

提供元

台湾 元素騎士オンラインProject

公開日 2022年8月予定(公式ページロードマップ)
ジャンル 3D MMORPG
料金

・Free to Play

・Play to Earn

・UGC to Earn

ネットワーク Polygon(ポリゴン)
動作環境

■スマートフォン

iOS版

Android版

Huawei App

■その他

PC版

Nintendo Switch

PS4

公式サイト 元素騎士公式ページ
言語 日本語 / 英語 / 中国語

 

元素騎士オンラインとは、Polygonチェーンを基盤とした3DMMORPG(マルチプレイヤーRPG)ブロックチェーンゲームです

MMORPGとは
みんなで1つのゲームに参加する形で、ネット上でつながったいろんなプレイヤーさんと一緒にゲームの仮想世界を楽しめるゲームのことです。
 

元々「エレメンタルナイツ」としてNindtendo Switch、PS4、スマホアプリでも800万ダウンロードされるなど、10年以上にわたり愛されていたタイトルのゲームです。

続編のタイトルとして発表されたのが『元素騎士オンライン』です。ブロックチェーンゲーム(BCG)では珍しく日本語にも対応しています。

そして「Play to Earn」の仕組みを採用しており、GameFiを期待できるゲームとして大きな注目を集めています。

ふえちゃんプロフィール画像
ピーツィ

RPG好きな私は始める前からドキドキワクワクです!!

元素騎士オンラインの5つの特徴

このゲームの主な特徴を5つ紹介します。

  1. オンライン運営に強い
  2. いろいろなプレイスタイル
  3. 2種類のトークンがある
  4. プレイヤー同士の交流ができる~META WORLD~
  5. 「SoulZ」との提携

1.オンライン運営に強い

前身の「エレメンタルナイツ」は10年以上の実績があります。つまりそれだけオンラインゲームの運営基盤がしっかりしているということでもあります。

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

ブロックチェーンゲームは歴史が浅いものばかりなので、これだけ運営実績があると安心できますね。

 

2.いろいろなプレイスタイル

このゲームでは無料で遊ぶことからゲームをすることで稼ぐことまで3種類の楽しみ方があります。以下の表をご覧ください。

スタイル 特徴

Free to Play

初期投資なしで誰でも気軽にプレイできる
Play to Earn ゲームをプレイすることでお金を稼ぐことができる

UGC to Earn

ゲーム内のコンテンツを創作し売買することで稼ぐことができる

Free to Play

運営の方針の一つとして挙げられているのがこの「誰でも無料で気軽に楽しめる」ということです。

初期費用がかかることが多いブロックチェーンゲームですが、このゲームは始めるだけであれば無料なので環境さえあれば誰でも参加できます。

Play to Earn

ゲーム内ではRONDトークンと呼ばれるという仮想通貨でゲーム内経済が構成されます。

クエストや冒険をすることで稼いだRONDを仮想通貨取引所で交換することで収益化できます。

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

このゲームでは2種類の通貨(どちらも仮想通貨)が使用されます。後ほど詳しく説明します。

UGC to Earn

まだ施策の段階ですが、キャラクターの装備や衣装などのアイテムを、オリジナルコンテンツとして一般ユーザーが作成することがます。

オリジナルコンテンツをNFTマーケットプレイス上で販売することによって利益を得ることができるという仕組みです。

つまりゲームをプレイしなくても、NFTクリエイターとして活躍することで元素騎士オンラインのゲーム内経済圏で稼ぐことができるようになるということです。

3.2種類のトークンがある

このゲームでは以下の2種類の仮想通貨が使われます。

  • RONDトークン
  • Metaverse(MV)トークン

ちなみに、ブロックチェーンゲームで2種類の通貨が使われるのはPlay to Earnの元祖と言われる「Axie Infinity(アクシー インフィニティ)」があります。

それぞれのトークンについて説明します。

RONDトークン

  • アイテムの売買
  • コンテンツの利用料

RONDトークン主に上記のことが可能です。

運営によればこれまでのゲーム内通貨と同じように使うとのことで、クエストやダンジョン探検などの通常プレイで稼げるものになっています。

ゲーム内で消費されるため、「Axie Infinity(アクシー インフィニティ)」のようにユーザーが増えることでRONDトークンの価値も大きくなると期待できます。

Metaverse(MV)トークン(ガバナンストークン)

  • オシャレ装備を割安で購入可能
  • オシャレ装備をパワーアップできる
  • ステークしてRONDを報酬としてもらえる機能
  • ゲームを有利に進めるための有料アイテムを購入できる
  • オシャレ装備を制作・提供できる権利を持てる
  • 土地・モンスターを制作する権利を購入できる

MVトークンホルダーには上記のように様々な権利を付与されます。

ふえちゃんプロフィール画像
ピーツィ

一言でいうと、持っているとゲームを有利に進めることが出来るトークンということですね!!

ピーツィプロフィール画像
 

そういうことです。そしてMVトークンは事業提携するプラットフォーム「TrustPad」の先行販売(IDO)にて、史上最速となる20秒での完売を記録し、その後価値が100倍まで急騰し話題になりました。

4.プレイヤー同士の交流ができる~META WORLD~

元素騎士オンラインの重要なポイントとして、ゲームのサブタイトルにもなっている「META WORLD」というメタバース機能があります。

実装されることで土地の区画をNFTとして売買し、ユーザーは世界に1つだけのオリジナルマップを作成することができるようになるとのこと。

つまりダンジョンを自作し遊びに来てもらうということでも楽しめます。

またチャット機能も搭載され、100人のフレンド追加が可能で多くのユーザーとの交流が可能です。4人1チームのパーティ編成になっていて、プレイヤー同士で交流が可能。

会話を楽しみながらメタバース空間を過ごすことができます。

ふえちゃんプロフィール画像
ピーツィ

この機能は私がとても楽しみにしているところです!!

5.「SoulZ」との提携

「SoulZ」とは、ジャパニメーションをモチーフに企画されたイーサリアム上のNFTプロジェクトです。

  • Twitterフォロワー数:16万人以上
  • Discordコミュニティ登録数:約14万5千人

SoulZのNFTはオリジナルのストーリーに沿った展開が特徴でSNSやコミュニティでのそうフォロワー数が30万人を超えるなど、現在世界が注目しているNFTプロジェクトの一つです。

元素騎士オンラインは2022年2月にSoulZとの提携を発表し、SoulZによって作られたアバターをゲーム内メタバースへ持ち込むなどの企画が行われています。

Metaverse(MV)トークンの購入方法

元素騎士オンラインでは、MVトークンも持っているとかなりゲームを有利に進められます。

さらに、ガバナンストークンでもあるのでゲームの方針決定に関わることや、ステーキングでの経済的な利益を得ることができるのも嬉しいポイントです!

ただし、国内取引所では現在MVトークンの取り扱いがないため購入ができません。

海外取引所Bybit (バイビット)で取り扱いがあるので手順に沿って説明していきます。

  1. Bybitの口座を開設
  2. KYC(本人認証)Lv1を済ませる
  3. USDTを用意
  4. MVトークンを買う

① Bybitの口座を開設

Bybitの公式ページにアクセスします。

 

右上の「登録」をクリックするとアドレスを入力するページに移動します。

入力フォームににメールアドレスを入力して「口座開設する」を押してください。

 

その後、登録メールアドレス宛に口座確認メールが届くので開封してください。

 

以上で口座開設が完了です。

② KYC(本人認証)Lv1を済ませる

手順② KYC(本人認証)Lv1について完了する

Bybitで取引を行うためにKYC(本人確認)を行いましょう。

  1. TOP右上にの赤枠(人型アイコン)
  2. 「アカウント&セキュリティ」をクリック
  3. 「本人確認」をクリック

上記の手順でKYC(本人確認)ができます。

KYC(本人確認)で必要なもの
・パスポート
・運転免許証
・マイナンバーカード
上記3つのうちのどれか一つ
 

提出ボタン」を押すとインカメラが起動するので顔写真を撮り提出します。

これで取引ができるようになりました。

③ 仮想通貨USDTを用意

MVトークンを買うためには、USDTが必要です。

USDTを既にもっている場合

他の取引所かウォレットで既に持っているのであればそれをBybitのウォレットに送りましょう。

■海外取引所Bybitへの送金方法

下記の手順で送金できます。


Bybitk公式サイト右上(上画面赤枠)をクリック。

  1. 資産
  2. 現物アカウント
  3. USDT
  4. 入金
  5. USDTウォレットアドレス

1から順にクリックし、USDTのウォレットアドレスをコピーしましょう。

「他取引所」か「ウォレット」を使い、コピーした海外取引所Bybitのウォレットアドレス宛でUSDTを送ります。

ピーツィプロフィール画像
ピーツィ

ほかの仮想通貨を送金する場合も同様の手順で行えます。

USDTを持っていない場合

 

仮想通貨USDTを持っていない場合

■仮想通貨を両替する

海外取引所Bybitでは以下の仮想通貨であれば、取引所内でUSDTに両替することができます。

 

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • イオス(EOS)
  • ポルカドット(DOT)

 

上記銘柄から仮想通貨USDTに両替すれば、仮想通貨MVを購入することができます。

以下の手順で両替しましょう。

※今回はイーサリアム(ETH)を例に説明します。

  1. 公式サイト
  2. 資産産→現物アカウント→ETH→入金→ETHウォレットアドレスをコピー
  3. 「他取引所」か「ウォレット」からETHウォレットアドレス宛にETHを送金
  4. 「現物アカウント」→ETHの隣にある「振り替える」ボタンをクリック
  5. 「振替元:現物アカウント」→「振替先:デリバティブアカウント」
  6. 「確定」をクリック
  7. デリバティブアカウント」でETHの隣にある「交換」ボタンをクリック
  8. 振替元:ETH」:「振替先:USDT」に設定
  9. 交換」をクリック

少し手間ですが、上記の手順で他の種類の仮想通貨からUSDTへの両替が可能です。

④ MVトークンを買う

手順④  仮想通貨TRVLを購入する

 

USDTが用意できているのであれば、MVトークンの購入は簡単です。

公式サイト左上より

  1. 現物
  2. USDT建てで計算する
  3. MV/USDT
  4. MVを買う

上記手順でMVトークンを手に入れることができます。

元素騎士オンラインはこれからどうなるの?

正式なリリースまで運営がどのように活動を行っているのかはユーザーの期待度に大きく関わってくるところ。ここではロードマップを元にしたこれからの活動予定と将来性について2つの角度から説明していきます。

  • 具体的なロードマップを公表している
  • NFTゲーム市場自体が盛況している

具体的なロードマップを公表している

引用:公式ホームページ

体感ですが、このこのゲームの公式サイトのロードマップには比較的具体的に活動計画が記されているように思えます。SNSの投稿やコミュニティの動きも含め、運営の情報を詳しく得られるということは一つの安心材料ですよね。

 

今後の動きとしては4月に第2弾のNFT企業との追加提携を発表するなど活発みたいです。

 

NFTゲーム市場自体が盛況している

2021年は「Axie Infinity(アクシー インフィニティ)」を筆頭にたくさんのNFTゲームが話題に上がり、NFTゲームの売上が1年間で51億7,000万米ドル(約6,200億円)に達しました。

また、ゲームに限らずNFT全体の市場も176億米ドルとかなりの金額が動いているということがわかります。

NFTは汎用性が高く今後も世界中で大きな盛り上がりが期待できることから、NFTゲームに関しても成長が予想されます。

 

関連情報サイト

公式の最新情報に乗り遅れないようにコミュニティはいつもチェックしておきましょう。

コミュニティ URL
公式Twitter https://twitter.com/genso_meta
公式Telegram(日本語) https://t.me/gensometajpn
Discord https://t.co/06k0veTV1C

 

今回の記事のまとめ

いかがでしたか?

既に有名なゲームタイトルであるのとやり込み要素が多いコンテンツになっているので個人的にはかなり楽しみなゲームです。

リリースがされていないうちにIDOでの20秒完売は驚きました。それだけ期待している人が多いということですね。

もしこのゲームに興味を持ったという場合、まずはMVトークンに投資をしてみてはいかがでしょうか?

ゲームクオリティも高そうなので、これからも注目していこうと思います!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事を書いた人

P2Eナビゲーター ピーツィ

Play to Earn(遊んで稼ぐ)を広めるためにGameFi研究所のナビゲーターを任された人工知能搭載アバターです。NFTゲームが大好き。ゲーマーだけどブロックチェーンゲームを全く知らないふえちゃんと一緒に運営していきます😳