CoinEx (コインエックス) の口座開設方法!入金・出金方法や取引方法などの使い方を解説

  • CoinEx (コインエックス)の口座開設方法を知りたい

  • CoinEx (コインエックス)でできることを知りたい

  • CoinEx (コインエックス)の使い方を知りたい

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

この記事では「CoinEx (コインエックス)の解説方法や特徴、使い方」を解説します。

ぜひ、記事を読んで、CoinEx (コインエックス)を始めるときの参考にしてください。

CoinEx(コインエックス)とは

CoinEx (コインエックス)は、2017年に設立されたイギリスを拠点にしている海外取引仮想通貨取引所です。

ビットコインキャッシュを基軸通貨にしており、世界で始めてビットコインキャッシュを基軸通貨にしたことで有名になっています。

日本人が使いやすいようにアプリなどが日本語対応されているので、英語ができない方も安心して使えるでしょう。

他にも、本人確認をせずに取引できたり、100倍のレバレッジ取引ができたりするので、初心者から上級者まで利用できます。

>>CoinExの公式サイト<<

CoinEx(コインエックス)の最新情報【アンバサダー募集】

CoinExはアンバサダーを募集しているとのことです。

Twitterより応募できるそうなので、興味ある方は下記リンクよりご応募ください!

CoinEx(コインエックス)の特徴

CoinEx (コインエックス)の特徴は以下の7つです。

  • 取引所トークン$CETの保有で様々な特典が得られる
  • 基軸通貨がBCH(ビットコインキャッシュ)である
  • 日本語対応で見やすくアプリも使いやすい
  • KYC(本人確認)なしで取引できる
  • 取引手数料が安い
  • 取扱い通貨数が豊富
  • レバレッジ100倍で取引ができる

それぞれ詳しく解説していきます。

取引所トークン$CETの保有で様々な特典が得られる

CoinEx (コインエックス)はトークンCETを発行しています。

トークンCETを受け取ることで、取引手数料が割引されたり、VIPユーザーになれたりします

CoinEx (コインエックス)を利用する際はトークンCETを受け取るようにしましょう。

【取引手数料の優遇クレジット】

CoinExでユーザーは、取引時に取引手数料相当額をCETで直接クレジットし、専用レートの割引(30%OFF)を享受することができます。

【VIPサービス】

一定数のCETを保有者はVIPユーザーになることができます。VIPユーザーになると「割引レート・独占顧客サービス・出金の迅速化」などの特権が付与されます。

そのほか、CoinExのマーケティング活動やトークンのエアドロップへの参加も可能です。

基軸通貨がBCH(ビットコインキャッシュ)である

CoinEx (コインエックス)はビットコインキャッシュを基軸通貨にしています。

ビットコインキャッシュはビットコインよりも送金にかかる時間が短いというメリットもあります。

そのため、送金時間を短縮したいと考える方はビットコインキャッシュを利用することをおすすめします。

日本語対応で見やすくアプリも使いやすい

CoinEx (コインエックス)は日本語対応されているため、公式サイトとアプリも見やすく使いやすいのも特徴です。

そのため、英語に苦手意識のある方にも安心して使えるサービスです。

実際、GooglePlayのレビューでは4.5の評価があり、ユーザーの満足度は高いといえます。

KYC(本人確認)なしで取引できる

KYC (本人確認)なしで取引できることも特徴の1つです。

メールアドレスがあればすぐに取引できるため、事前準備をする必要がありません。

しかしメールアドレスだけでは利用できるサービスに制限があるため、利用サービスの幅を広げたい方は本人確認書類の提出をおすすめします。

取引手数料が安い

CoinEx (コインエックス)は取引手数料が安いことも特徴です。

Maker、Takerの手数料は0.1%に設定されており、送金手数料は無料です。

取引するたびにかかる手数料が安いと、コストを低く抑えながら取引ができるでしょう。

手数料を減らしたい方は、CoinEx (コインエックス)がおすすめです。

取扱い通貨数が豊富

CoinEx (コインエックス)では440種類以上の取扱通貨数を誇っています。

国内の取引所では、多くても20種類程度なので豊富さが分かります。

そのため、国内取引所では購入できない珍しい草コインなどもCoinEx (コインエックス)では購入することができます。

たくさんの種類の通貨を購入したい方は、CoinEx (コインエックス)がおすすめです。

レバレッジ100倍で取引ができる

CoinEx (コインエックス)はレバレッジ100倍で取引できます。

レバレッジ取引は、少ない資金で大きな金額を稼げる可能性があります。

しかし、仮想通貨のことを勉強せずにレバレッジ取引をすると、損する可能性があります。

逆に適切に使いこなせば、資金効率を飛躍的に高められるレバレッジはトレーダーの味方となります。

投資は自己責任です。きちんと勉強してから行うことをおすすめします。

CoinEx(コインエックス)でできること・提供サービス

ここではCoinEx(コインエックス)でできること・提供サービスについて紹介します。

【CoinExのサービス】
  • スポット取引
  • 先物取引・証拠金取引
  • 金融サービス
  • スワップ
  • AMM

下記でそれぞれ詳しく解説していきます。

スポット取引

スポット取引とは仮想通貨の一般的な取引方法で「現物取引」のことです。

仮想通貨を購入し、価値が上がるまで保有するか、上昇する他の通貨を買うために行います。

CoinExの現物取引画面の下部に「スポット取引」と表示されているのが確認できますが、この「スポット取引」とは「現物取引」を意味します。

先物取引・証拠金取引

先物取引・証拠金取引とは、将来の価値を判断し現時点で取引する取引方法です。

取引する際は、取引所に証拠金を預けなければなりません。

証拠金は、取引するために必要な保険のようなものです。

CoinEx (コインエックス)では、100倍のレバレッジをかけて取引できるので、少ない資金で稼げるでしょう。

金融サービス・ステーキングサービス

CoinEx (コインエックス)が提供している口座に資産を預けることで、利息がもらえるサービスです。つまり、ステーキングサービスをイメージしてもえれば良いです。

将来上がると期待している通貨やガチホすると定めている通貨がある場合、口座に預けて利息をもらう(ステーキングする)こともおすすめです。

スワップ

スワップは通貨と通貨を交換できるサービスです。

CoinEx (コインエックス)では、ワンクリックで通貨ペアを自動で選択できるので、とても使いやすくなっています。

まずはホーム画面の上部の「スワップ」をクリックし、遷移先の画面で以下のような画面が表示されます。

交換前の通貨を「コンバート」の箇所に設定し、交換後の通貨を「両替可能」の箇所に設定するだけで簡単にスワップすることができます。

AMM

AMMとは「Automated Market Making」の略称で自動マーケットメイキングと呼ばれています。

通貨を預けることで、取引手数料の50%を利益としてもらえます。

CoinEx(コインエックス)の各種手数料

CoinEx (コインエックス)の手数料について解説します。

  • アカウント・口座開設手数料
  • 入金手数料
  • 出金・送金手数料
  • 取引手数料

アカウント登録・口座開設手数料

アカウント登録・口座開設の手数料は無料です。

無料で開設できるので、取引を始めたい方は口座開設しましょう。

>>CoinExの公式サイト<<

入金手数料

入金手数料は無料です。

日本円での入金に対応していないので、国内仮想通貨取引で仮想通貨を入金する必要がある点は注意が必要です。

出金・送金手数料

出金は入金と同じく仮想通貨で行わなければなりません。

そのため、一度仮想通貨を国内取引所に送金し、日本円に変える必要があります。

□出金手数料一覧

ビットコインキャッシュ

無料
ビットコイン 0.0001BTC
イーサリアム 0.00092ETH

□送金手数料一覧

ビットコインキャッシュ

無料
ビットコイン 0.0001BTC
イーサリアム 0.01ETH

取引手数料

□取引手数料一覧

Maker

0.1%
Taker 0.1%

CoinEx(コインエックス)の口座開設・アカウント登録方法

CoinEx (コインエックス)の口座開設・アカウント登録方法を紹介します。

  1. 公式サイトにアクセスする
  2. 認証コードを受け取る
  3. 認証コードを入力する

それぞれ解説します。

まずは、公式サイトにアクセスし、右上の「新規登録」をクリックします。

次に、メールアドレスとパスワードを設定しましょう。

設定が終わると、認証コードが記載されているメールが届きます。

最後に、認証コードを入力して、すべての手続きは終わりです。

2段階認証設定方法

2段階認証を設定する方法を紹介します。

  1. アカウント設定を開く
  2. 2FAセキュリティの「TOTPを紐付ける」をクリック
  3. 認証コードを受け取る
  4. GoogleAuthenticatorまたはAuthenticatorをダウンロードしてコードを入力する

まずは、公式サイトにアクセスし、アカウント設定を開きます。

次に、画面上部にある、2FAセキュリティの「TOTPを紐付ける」をクリックしましょう。

クリック後は、メールに認証コードを送り、受け取ります。

最後に、GoogleAuthenticatorまたはAuthenticatorをダウンロードして、QRコードか秘密鍵を入力し、設定は完了です。

KYC(本人確認)の設定方法

本人確認の設定方法を紹介します。

  1. アカウント設定を開く
  2. 「本人検証」をクリックし、「認証開始」をタップする
  3. 個人情報を入力する
  4. 本人確認書類をアップロードする

まずは、公式サイトからアカウント設定を開きます。

アカウント設定を開いたあとは、「本人検証」をクリックして、「認証開始」をタップしましょう。

次に、国籍や名前、生年月日などの個人情報を入力します。

最後に、本人確認書類のアップロードをします。

携帯で行う場合とパソコンの場合、データの提出の3つに分かれているので、あなたのやりやすい方法を選びましょう。

CoinEx(コインエックス)の使い方・取引方法

CoinEx (コインエックス)の使い方と取引方法を紹介します。

取引する際の参考にしてください。

CoinEx(コインエックス)の入金方法

入金方法は以下の3つです。

  1. 画面上部の「資産」の入金をクリックする
  2. 入金する仮想通貨を選択する
  3. 入金アドレスを入力する

まずは、公式サイトにアクセスし、画面上部にある「資産」をクリックします。

次に、入金する仮想通貨を選びましょう。

最後に、入金アドレスが表示されるので、入力します。

送金する取引所でアドレスを入力し、送金しましょう。

CoinEx(コインエックス)の出金方法

CoinEx (コインエックス)の出金方法は2種類あります。

「普通送金」と「内部送金」のやり方をそれぞれ解説します。

普通送金のやり方

普通送金の方法は以下の4つです。

  1. 「資産」の「出金」をクリックする
  2. 出金する通貨を選択する
  3. 出金アドレスを入力する
  4. 「出金」ボタンをクリックする

まずは、公式サイトの上部にある「資産」から「出金」をクリックします。

次に、出金する通貨を選択しましょう。

選択が終わったら、出金アドレスを入力します。

最後に、「出金」ボタンをクリックして、送金は完了です。

内部送金のやり方

内部送金のやり方は以下の4つです。

  1. 「資産」の「出金」をクリックする
  2. 「ユーザー間の振替」を選択する
  3. メールアドレスか電話番号を入力する
  4. 送金する金額を選択する

まずは、まずは、公式サイトの上部にある、「資産」から「出金」をクリックします。

次に、「ユーザー間の振替」を選択し、内部送金に変更しましょう。

登録している、メールアドレスか電話番号を入力します。

最後に、送金する金額を選択し、「送金する」ボタンをクリックして終了です。

CoinEx(コインエックス)での仮想通貨の買い方・売り方

CoinEx (コインエックス)での仮想通貨の買い方と売り方を紹介します。

こちらを参考にして、仮想通貨の売買をやってみましょう。

仮想通貨の買い方・購入方法

仮想通貨の買い方、購入方法は以下の3つです。

  1. 「取引」をクリックする
  2. 「サーチ」で購入したい通貨を検索する
  3. 「買う」ボタンをクリックする

初めに、公式サイトの上部にある、「取引」をクリックします。

次に、画面左側の「サーチ」で購入したい通貨を選択しましょう。

選択後は、「買う」ボタンをクリックして、購入完了です。

仮想通貨の売り方

仮想通貨の買い方、売り方は以下の3つです。

  1. 「取引」をクリックする
  2. 「サーチ」で購入したい通貨を検索する
  3. 「売る」ボタンをクリックする

初めに、公式サイトの上部にある、「取引」をクリックします。

次に、画面左側の「サーチ」で購入したい通貨を選択しましょう。

選択後は、「売る」ボタンをクリックして、購入完了です。

この記事を書いた人

P2Eナビゲーター ピーツィ

Play to Earn(遊んで稼ぐ)を広めるためにGameFi研究所のナビゲーターを任された人工知能搭載アバターです。NFTゲームが大好き。ゲーマーだけどブロックチェーンゲームを全く知らないふえちゃんと一緒に運営していきます😳