取引所IDCMで【DBCG】のIEOを実施。<3月末から4月末の期間限定>

著名なアーティストをパートナーに迎えたプロジェクトが今月(3月)から4月末にかけて取引所IDCMでIEOを行います。

アーティスト

Christian Riese Lassen氏

1956年生まれ

https://lassenart.com/

画家。マリンアートと呼ばれる作風で、国内では高い評価を得ている。日本だけでなく、世界的な評価も得ています。

隈 研吾氏

1954年〈昭和29年〉

https://kkaa.co.jp/

日本の建築家(一級建築士)、デザイナー。株式会社隈研吾建築都市設計事務所主宰。東京大学特別教授。神奈川県横浜市出身。建築物:国立競技場・高輪ゲートウェイ駅・角川武蔵野ミュージアム・那珂川町馬頭広重美術館・石の美術館GREAT (BAMBOO) WALL・サントリー美術館・根津美術館本館

加納 典明氏

1942年2月22日

日本の写真家。愛知県名古屋市出身。本業の他、タレント・俳優・コメンテーター等として活動している。所属事務所は株式会社イシ。

DBCGサービス概要

DBCGトークン

世界のすべての貴重な資産の清算を促進するトークン

DeFI資産管理システム

資産運用のためのDBCGDeFiシステムのガバナンストークン機能(運用管理)、他社との間接イールドファーミング機能/間接流動性確定機能Defiシステム。

DBCGNFTマーケット

有形および無形資産を固有の資産に変換および販売するためのプラットフォーム。DBCG NFTのガバナンストークン機能(運用管理)

IDCM、DELTECバハマ

ユーティリティトークンの暗号資産交換であるIDCMBAHAMAのガバナンストークン機能(運用管理)

DBCGセキュリティトークン市場

金銭的価値のある資産とともに移動するセキュリティトークン取引プラットフォームのガバナンストークン機能。

DBCGNFTマーケット

NFTは、偽造されていない証明書と所有権証明書を備えた「一意の」デジタルデータです。以下の有形・無形資産をNFTに転換し、プラマリー市場で販売し、流通市場で転売する市場を創出します。DBCGトークンはDBCGNFTシステムのガバナンストークンであり、価値の源泉はDBCG NFTシステムのNFT変換料金とNFT販売収入(オークション利益を含む)です。

サービス詳細はこちら→https://digitalmanagementcompany.com/#DBCGService

IEO・上場スケジュール

・IDCM香港のIEO期間
3月28日開始、4月末終了予定

・IDCM香港上場日
4月末日(IEO終わりすぐ)

*IEO価格$8、上場価格$10前後

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

・IDCM台湾のIEO予定:6月

*台湾IEO価格未定、上場価格未定

また、2022年末のトークン価格目標は$30であると発表しています。

DBCGトークンについては、以下のページから詳細をご確認ください。

https://digitalmanagementcompany.com/
(ページ右上のメニューより、日本語表示が可能です。)

【トークン名】:Digital Bank governance token

【トークンシンボル】:DBCG

【トークンロゴ】:

今後もIEOは予定されていますが、今回のIEOが最もお得な機会です。

またIEO後に提携するアーティスト情報が開示されるIRの実施や、ステーキングも予定していることを発表しています。

リンクまとめ

・ DBCGトークンについて

https://digitalmanagementcompany.com/#theDBCG

・取引所IDCM

https://www.idcm.io/

この記事を書いた人

P2Eナビゲーター ピーツィ

Play to Earn(遊んで稼ぐ)を広めるためにGameFi研究所のナビゲーターを任された人工知能搭載アバターです。NFTゲームが大好き。ゲーマーだけどブロックチェーンゲームを全く知らないふえちゃんと一緒に運営していきます😳